カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016年11月27日 (日)

やっとこさ

 土曜日、やっとこさ、残りのオニール

五本植え終わりました。

上手く掘れないものもあって、さて大丈夫か?

まあシャーナイシ。

今日は全身筋肉痛(泣

今日はいい具合に雨降った。

今年は、良いペースで降ってるけど。

根腐れしそうなペースです。

一応、ph測定したら、4.8~5.0良さそうです。

しばらく園主の話に付き合ったのですが、

「いろんな剪定講習行ったが、皆、言う事が違う。」

そうですね。

まあ本なんか読んでも、違いますから。

どれが本当か・・・

花芽60個残すのを目標にして、切りまくってるみたいですよ。

ちょっと考えてみたけど、

軸5本として、結果枝4本で20本

これに花芽3個つけて60個

1花芽10個咲いて600個

3ℊとして1800ℊか3kも4kも成らせない訳か

やけに樹勢が強いと思ったが、木に負担掛けてない。

良い枝が出る理由かな。

しかし、強い枝が出るので、皆元から切ってしまうそうだ。

強剪定すると、また強い枝が出て木が大きくなってしまう

のだそうだ。

まあ裏山な話です。

後は当地は、暑いので、市場出荷は厳しい。

シュウジョウバエのクレームがつくのが嫌だと。

何せ、養蚕地帯の名残で、桑畑が方々有って

ドドメ(マルベリー)にハエが付くのです。

うちも2園は、すごいですが、ラビット園なので

時期がずれるのは幸運です。

チップの件とか良い情報提供できましたが。

まあ、ブルばなは尽きず楽しいですね。

2016年11月14日 (月)

玉ねぎ植えた

 土曜日、自家苗の玉ねぎ植えました。

発芽悪くて、五〇本しか苗取れなかったので

HCで追加しようとしたら、今年は、入荷が少なく

予約でいっぱいだが、少し余分入るかもしれないと

いうので、一束頼んだのが入ったので、

日曜も植え付けに。

161113_2

売り苗は、長いですね。自家だとずんぐりなんですけど。

結局、赤玉なんかも小さいけど一緒に植えてしまいました。

無理に引っ張ても、凍みて枯れるので、

本格的に、寒くなる前に、根付かせれば、玉は小さくても

何とかなりそうなので。

ブロッコリ勢いはいいけど、まだ花蕾が見えません(泣

白菜、キャベツは来週辺り、少し収穫できます。

白菜、1/4で150円也、全部で、1諭吉でっせ(何の事?)

こういう時もあら~な(爆

161113

ネギ苗も、発芽揃い安心。

161113_3
下仁田さんも大きくなりました。

あとひと月。

161113_4


2016年11月13日 (日)

紅葉と二期生り

 先々週、植えたシェラが見事に紅葉してます。

他がまだ今一なので、環境の変化によるものでしょうが。

これは、重くて往生しました。

161112

腰の調子が悪くなったので、先週は、ちょっと軽作業で

お休み(何したっけ?ボケたな)

あ~、芋掘りでした。

昨日は、一園の穴掘り、サンプソン調子悪いので

掘りあげたら、4年たっても植えた時のまま

いや、それより小さくなってました(泣

 ブルクリの一本が昨年も、2期生りしまして

ちょっと前も、数粒いただきましたが、

昨日も、10粒程いただきました。

自家受粉なので大きくはない、皮も固い。

ただ、甘い、こういうのが、妙に美味しいのですよ(笑

まだ、花も幼果もありますが、もう終わりでしょうね。

161112_2


1611121


1611122

2016年10月23日 (日)

接ぎ木を

 市内の古い園が、高齢で、ぼちぼち終うというので、

接ぎ木を、10本ばかり引き受けた。

台木について聞いてみたが、ラビの古い品種や

丸や斧で、でかい実が生るという事だ。

半心半疑だが、木を見たら立派なもんだ。

全部引き受けたいくらいだ。

いや、それより、園事借り受けたいくらいだが、

手入れする時間もない。

161023
これはシェラだが、2m超えの大物。

掘るのは、サトイモ掘る、フォークで周りを崩し

フォークリフトで運べば良いというのだが、

自分の畑で下すのが些かたいへんそうだ。

 しかし、この人は仕事が丁寧だなぁ。

この木なら間違いないだろう。

接ぎ木の更新について聞いてみたが、

上の方で、良いシュートが出るので

問題ないだろう。という事だ。

確かに、問題なさそうだ。

それどころか、自根のように、サッカーが

多く立たないので、かえって株元がすっきりしている。

 結果枝の事も、面白い事を言っていた。

短果枝に意外といい実が付くので、無理にむしる事は無く

と、言うのも、花芽は1.2個しかつかないからという。

中果枝を残すと、木がどんどん伸びてしまう。

という事らしい。

玉田先生の講習会も何度か聞いてるし、

20年以上栽培してるので、以外ではあるが

一理あるのだろう。

 そして、昨日は、植穴を5個ばかり堀直し、

今日、サミットを3本運んだ。

161023_2
少し、枝を切り詰めたが、まだ足りない。もったいなくて

切れないのだ。しかし、やっぱり、半分くらいに落とさないと。

経験上、植えかえると、3年位は調子が戻らない。

その辺りは、同意見だった。

下手をすると、枯れるものも出るくらいだし。

しかしながら、2日こんなことをすると、くたびれる。

久々に土日野良仕事。

あと7本大物が・・・。



2016年10月 8日 (土)

ご褒美

 ガーデンブルーは、良くなるし、味も良く、性質も良いので

好きな品種ですが、

如何せん、実が小さい、摘み取りに時間が掛かるのが泣き所weep

かつてのベッキーのように廃棄するには惜しいので、

台木にすべく、三園に移動、春に接ぎ木します。

先週、今週で、10数本移動しましたが。

大株はくたびれます。

その後、園を一回り、今年も、一部スパやクリスプが帰り咲き

狂い咲というのはやめよう。まあどっちでもよいが。

黒い実が6っ個。

皮は硬い、出来すぎかもしれないが、でも甘くて美味しい。

ささやかなご褒美happy01

161008
161008_2

以外と花は大きいですね。

因みに、ビロキシが割と似ている気がする。

故に捨てがたいのかもしれない。

あっ、ガーデンブルーの事です。

2016年9月30日 (金)

最低なあなた

 これ見て下さい。

160929
これが噂の、サボリー、いえセイボリーです。普通の苗でしたが、調子でません。

160929_3
そして、見事なスタンダード仕立ての、ローズ、7号。鉢増しの時

根がガチガチで、ほぐしようがない、それでもヤシのように小枝が伸びたので、

9号に、しかし、植え替えの時のまま、スポッと抜けたweep

HCの1600円の方が、丈がやや小ぶりながらはるかに良いのですangry

160929_5しかし、お利口さんもおりまして、というか、ただのクレイジーannoy

秋になってもハイなまま?これは、良すぎです。左のTHが霞んで見える。


春には畑に行ってもらいましょう。
評価はそれからです。少ないながら、良い評価が上がってるようですが

点滴栽培が多いみたいですけど。まだまだ先が長いsnail



2016年9月25日 (日)

ラビットアイに思う

 土曜日、やっと二園のネットを片付けた。

昼顔が絡まって大変なので、除草剤をぶって枯らしてからなのだが

それでも大変。

望月の150坪サイズだけれど、20kgはある。結局4時間かかった。

張る時は、これから収穫なのでいいのだけど。

畳む時は、テンションがた落ち。

ましてや、今年のように最悪な気候では、ラビット栽培の意味さえ失われかねない。

昨年も、ほぼ似た状況だったが、今年はさらに悪い。

 というのも、当地は秋霖が明確で、お盆の前後して、台風騒ぎがあり

雨量が半端ではなかった。お盆前は、晴天が少なく、熟しても味が乗らず。

ギリチョンまで引っ張っても雨で余計に裂果しやすく。

盆過ぎは、曇りか雨、やはり同じ状況。

バルドウィンは2回収穫したキリ。アイラオンズローも、まともには1回だけ

期待のメンデトーも、いつもの甘さがなく、余計に実が柔らかい。

当地で、9月収穫は厳しいだろう。

例年、8月一杯でネットは外すのだが、今年欲をかいたが意味がなかった。

50kg収穫をもくろんだが、半分ほどになってしまった。

  それと、ハイブッシュに比べ実が小さく摘み取り時間が

倍係る。値段はk@1000円安とくれば、やめる人が多いのも

うなずけるというものだ。

さりとて、粘土質のこの畑、ハイブッシュというわけにもいかないので

ラビットにしたのだが、全部接ぎ木にするとしても、台木向きでない品種も

多い。まあ、このまま、ぼちぼち改植しながら維持して行こう。

それにしても、今年は暑くなくて良かったが、喜んでいる場合では

無かったのだ。

2016年8月26日 (金)

スイッチ全開

 三年前、穂木が余ったので

遊びで三本ばっか接ぎ挿ししてみた。

一本だけ残ったので、頼りないけど

そのまま育てていた。

所が、ここに来て、スイッチ入った。

アクセル全開。

まあともかく良い事だけど。

1608260
これ品種何だっけなあ?(オイオイ、オッサン)

160826

2016年8月17日 (水)

期待外れ

 8/2.3にそこそこの雨が降ったが

その後、全く雨は無し。

これでは、間違いなく枯れるのが出る。

13日に水やりに行く。

新たに購入した、1インチの送水ホースの出番だ。

しかしこれが、とんでもない腰抜けで、直線でないと

すぐ折れて、送水が止まる。

お~なんてこった。溜まらずポパイになる(爆

予定外に時間が掛かり、三園だけでリタヤ

次の日、水道ホース買って、一.二園に・・・

一五日から雨マークが出ているが、

ず~~~っと降らず。

台風も全く期待葉連れ。

天気予報、何やってるん???

さっき漸く、少し降ったけど、5ミリ位じゃ

表面湿って終わりでしょうね。

もう諦めた。リバティ、調子良かったけど

葉が変だ。やっぱりノーザンですね。

ドレイパーやオーロラは何とか生きているようだけど。

そんで、ラビットを、ドライにしようと

2kgばっか干したが、全く日が出ない。

曇りばっかで、雨もない。

やること皆、裏目です。

170817
1708171
今日、台風一過で、めちゃ厚くなって、いくらか乾いたけど。

今年、夕立は、たった1回。昨年、3回。

ブルーベリー栽培も、施設栽培でないと難しくなりそうですね(当地では)。


2016年7月18日 (月)

サヨナラ、軽トラちゃん

 8年間働いてくれた、一番の相棒とお別れしました。

平成4年車、よく動いたね。

さすがに、エアコン無では応える歳に、

エンジンは絶好調。雨降ると掛からない

ので困るけど、原因不明。

160712最後に、掃除して、米と塩をあげて、感謝しつつ。

色々と、想い出すので名残は尽きないのですが。

新しいのは静かだし、エアコン効くし快適なんですが、

何だか、こいつが未だ忘れられません。

2016年6月29日 (水)

魔の蝕指

 今年は早々と、悪魔の誘惑が・・・・・

興味あるというか、無いというか、微妙だけど、

結局飲んでる黒ラベル的に、あ"~~。

160629


02_2


ボボリンクは無いのか~?鹿児島じゃ受けそう。

ジャイアント馬場より、ボボブラジル大人気だったという

古い話ですけど。

お悩みそのⅠ

エメちゃん増やしたいけど、一気に熟しても困る。

その2

カミールが、時々大きいつうか20mm止まり、奇形が多い。

軸がくっついてくる。

こんなはずじゃなかった~~weep

2016年6月22日 (水)

チャン様が

 チャンドラーが色付いて、3日ほど待ったが

一番果の大きいのは、もう出来過ぎ。

これは、完熟すると酸味無しで、日持ちしない。

ホント収穫タイミングが難しい。

それにしても、早過ぎね~?

甘いけど、ややねっとりな食感は、好みが分かれそうですね。

今年は、500円サイズにはならなかったす。

160621
1606211

家にもこんなお利口な木がありますよ。皆優等生だといいのですけどね。

それにしても、雨降らないなあ。ブルは美味しいのだけど。

2016年6月20日 (月)

順調です!

 何故か、スパルタンがトップに来てしまった今年ですが、

現在は、レカ、オニールも終盤。デュークは終わり

シェラや、レガシー、バークレーなどが来ています。

バークレー、今年は変です、デニースのように赤いまま落果する。

 どこかのレポで、暴れる、しかも実付悪いおまけ付きと

笑わしてくれた、カートレット、畑では実付は悪くない。味も良い。

しかし、かかし、どこが中粒だ~。12mmのふるいを通る

小粒もいいとこ、こりゃ、THE リストラーズの仲間入りですな。

鈴なりのスパルタン。幸せ~。

1606141

2016年6月12日 (日)

レベル

今まで、レベルもカミールも余り大粒ではないと

思ってましたが、昨日レベルは驚くほど大きくなってました。

と言っても、今までよりも・・・ですけど(苦笑

160611
おまけに、カミールも一番果熟れてました。

なんかハチャメチャです。

カミは美味しくもないが、まあ甘さもあります。

昨年の記憶。こんなもんだったか?

しかし、レベルは、ちょっと早いとえらく酸っぱい。

完熟すれば、ほのかに、かすかに、微妙に甘い。

う~ん、ウェイマの方がまだいいぞ(泣

君を、サザン界のウェイマウスと呼びたいくらいだ。

2016年6月 4日 (土)

網掛けと熟果

 今日は一園のネット張り。草刈りなど

ネット張りは、1.5時間位掛かりました。

ジュエルが色づき始め、味見したけど

う~ん、結構騒ぎは大きかったけど

大した事無いなぁ。

蜘蛛の巣張ってるけど

160604レベルは、一割ほど熟している。

いや~今年は最速の年より、まだ一週早い。焦りますね~。

レベルはやや酸っぱい、例年の味無よりましだが、

何故か今年は早い。

160603
1606031

粒も16mm中小粒の部類、雨が少ないせいか?

私の爪が約16。写真の遠近感のいたずらで、20mmに見えるけど

オーシャンの品種はカタログ見る限り大粒と言っても

大した事無さそうだけど。

 その後は、三園の方へ行って、更に泡喰った。

スパルタンとレカが2割ほど青くなっていた。

スパは1番果の割に小さい、しかし、味はレベルの後だけに

まいう~です。

レカが、かなり大粒で、これも昨年同様、うっ美味い。

酸味が強いといわれてたけど、

これって、チャンと同様に短い栽培期間での評価だったのかね~。

結局、こっちのネットは張り切れなかったので、また明日かや。

くたびれましたがな。昼飯のカツ丼チャラ位動いたよ。


«簡易雨量計