カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年10月16日 (月)

籾殻運び

 昨日は、もみ殻、3立米ほど運びました。

畑を見ると、ブルーヘブンと

あまつぶ星が、狂い咲いていました。

1710141


1710142


しかし、花芽大きすぎない?

ブルクリが今年は咲かないけど。

スパに至っては、いまさら新芽が。

1710141_2


やべ~よ、やべ~よ、やべっち寿司(古~

これ霜でやられますよね。

2017年10月 1日 (日)

栗ご飯、食べ放題の巻

170930_3


昨年、一個もありつけなかった

栗「ぽろたん」

今年は、笑む前から、強制収穫して

3度ほど収穫。

冷凍しておきました。

既に3回、栗ご飯。

写真のように、簡単に

皮が剥ける。

(レンジの過熱むらはなんともしがたいが)

丸ごと炊いても、かみが混ぜながら

細かくしてしまう。余計なことを・・・

日持ちは良くない気がする。

雨が降ると、すぐに痛むようだ。

農作業

先週蒔いた、野良棒=アブラナ

170930


良く生えたけど、厚蒔きすぎましたね。

ほうれん草も、宜しいようです。

170930_2


ネギも太ってきました。

1709301


先週、首まで土寄せしたんだけど、雨で流れたか、成長したか?

あと一回は、追肥、土寄せです。

鍋が楽しみ。

2017年9月17日 (日)

チップ その後

 強剪定のチップ。

2週ほどで、新芽が出てきましたね。

只、この長さ、ちょうど結果枝になるのか、母枝にはならない大きさ。

さて悩む。

いい塩梅に3本出ないのがね~?

170914

奥の枝は、来年の母枝でしょうね~。

1709142

シュートも立ちそうな

1709143





2017年8月21日 (月)

施肥など

やっと庭を片付け、肥やしをやった。

高度化成で済ませたわい。

一月前に夏剪定とやらを試しにやった

ミレニヤはいい塩梅。

170820_2


遅いかもしれないが、チップやキャラもバッサバサ切ってしまった。

170820_3

只の棒。これからどうなる??

2017年8月20日 (日)

ナンタハラなど

いやー、ずいぶんさぼってしまった感じですが

結構こけっここ~な忙しさweep

雨で野良ははかどらない。

空になった実家の片づけに追われる

爺には一つ仕事が増え疲労の極地

血圧上がりましたimpact

ブルーベリーはぼちぼちやってますが

雨で味の薄いのを、直売に出すのもなんだか気が重いけど

みんなこんなもんでしょう(同じ地域で)

それ以上に、すぐに柔らかくなるのがもっといやだけど

仕方ないです。

一年世話したんだし、ハイブッシュかなりダメにしたし。

 ナンタハラがえらいことになってるんで

支柱して起こした。この品種は自立しないのか?

いま1.2m位になってるけど、寝転んでた。

1708201

分かりにくいけど、後ろの棒はワインダーイエロー
どちらもまだ空き化の蕾は無い。

霜が降りる頃熟してもね~。いやな予感

畑の、インデアンサマーは花が咲いてる。

しかし、葉は立派なもんだ。沢山なりそう

170820

2017年7月17日 (月)

フロリダローズ

 春の花は凄いけど

170430


実は、しょーも無いなあ。

170715


熟期が7月下旬というから、ほっといたら、鳥にやられた。

そんで慌て味見。まだ完熟じゃないかな。

鳥は良く分かるな?

しかし、食感は悪くない。日の当たるところ以外、白いのは

マイナス要素かなあ?ひどい苗だが

シュートが出てきて一安心、実付が悪くて、一苦労韻を踏んだな(爆

それにしても、セイボリー瀕死。

2017年7月10日 (月)

チャンドラ受難の巻

 土曜日チャンをウハウハで収穫。

他が小さく見える。他を摘むのはめんどくさくなる。

たちまちかごが一杯になる。

甘~い、大き~い。

そんなチャン様でしたが、日曜の朝

選果したら、ブヨブヨ。

な~にこれ???

最悪じゃん。

この数日、急に気温が高くなった。

酸味の無い品種は、完熟すると日持ちしない。

スパータンなども同じ。

一方、カロラインなどは、皮にしわが寄っても

腐敗せず、反って微発酵とでもいうか、濃厚で芳醇になる。

客は猫も杓子も、甘い=美味しいそんな感じゆえに
起こる悪循環に陥った良い例です。

結論から言えば。暖地にスパやチャンは向かない。

かといってチャンは寒冷地では育たないとか。

立ち位置が微妙ですね。

実が固くて甘い品種、いや、美味しい品種

早々ありませんね~。

170710


冷凍庫行き~。

2017年7月 2日 (日)

チャン様

昨日は、天気予報見事に外れて

突然に大雨。

まあ、ホッとしました。

いよいよ、水遣りしないと、なんて思ってたんで。

ただ、熟し過ぎが心配なんで、

土砂降りの中、カッパ着て、一園摘み取りしてきました。

ウェイマウスとか、全然早生じゃない。強剪定したら

樹勢ばかりよくて、小粒だ(爆笑

サファイヤとかパルメット、ビロ、シャープなど、ほぼ完熟なので

手あたり次第採ってやったで~

チャン様が早くも色付いてたので300g程

摘んできた。

やっぱ、圧巻ですね~。

今年は、摘蕾、摘花、摘果と5回くらいやったけど

コインサイズには届きませんでした。

170701
しかし、味はめちゃあめ(甘い)~だわ。

これだから、完熟すると、すぐ潰れる。

難しい品種ですね~。

スプリングハイ

ハイはオッたまげる程の大粒にはなりませんでした。

これも、18mm位ですね。

写真では遠近で小さくなっちゃいましたが、自分の爪が16mm

親指の幅が20mmこれで、おおよそサイズが分かります。

でお味は、皮も悪くないし、味も悪くないけど。

実が凄く柔らかで、ジューシーって奴ですよ。

直売に向くという事ですが、なるほど・・ですね~。

樹勢はとっても良いですね。

ただ早生のはずが、THと同じ

この辺りが、本領発揮できない、要因かな?

栽培が下手なだけですよ。

と云う突っ込みは、ご遠慮願います。

1706280


1706281

TH602

170628th

庭のポット栽培です。ハイより樹勢は大人しいですが、

粒は、18mm位です。実付も問題ない様だし、

果肉は硬くて、日持ちが良いというのもうなずけます。

甘いし、お気に入りになりました。
170628th0

2017年6月24日 (土)

デューク

 仕事終わってから、畑へ

デュークが色付いてから熟すのに

時間かかってる。

前回から3日、レガシーも大分熟して来てるのに。

何だか、今年は早生が遅いのに

中生品種は追い付いて来て

一気に逝きそうだ(俺が 爆笑)

170623


こんだけ実をつけても、新芽が出る、強い品種だ。

1706231

相当摘蕾したが、実の付きすぎと渇きで

小さい。水曜も10mmくらいしか雨が降らなかった。

2017年6月20日 (火)

クリスプなど

 水切れ、弱ったもんだ。昨日今日、二日暑かったら

奴隷パーとリバティーだと思う、が枯れた。

まあ最初から期待していなかったが。

小枝ばかりよく出る品種で、強そうではない。

果実は大分青いが、完熟には早い感じで

一番果の大きいのだけ、もいで来た。

レカとスパが良い。

実は、畑に行きながら、缶コーヒーと月餅を喰らったのが

マズかった。デュークが甘くね~ッシ。

oウィンザーって大粒じゃなかったっけ。

クリスプが皮がジャキジャキ、実は完熟でなくても

甘いし、以外に馬いと思った。

170620_2





1706200

ヤッパ霜にはやられるけど、竹ぼうきの様な樹形も

宜しいです。

2017年6月18日 (日)

サファイヤは豊産

 金曜日、俺様は仕事を半日でさぼって

畑へ行ったで。

オニールがいい塩梅に熟していて、1.5kgほど収穫

レベルが、でかい事この上なし、これで味が

もう少し濃ければ・・・

しかし、酸味が無いのが救いかなぁ。

サファイヤが、ほぼ完熟でしたが、

味見したところ、昨年のように味が無い

という事はなかったが、全品種中トップ5に入るような味では

無かったね~。

木は小さいけど、5年以上は立っている。

しかし、ミスティやエメに比べたら

実付は良い様だ。落下もいい様だが。

1706170
中粒ですな。この中粒つうのが、レガシーのようね中なら、良いけど、

カートレットやビロのようだと、ちと困る。

1706171_3

レベルにしろ、今年まあ味よくなってるのは、晴れのせいだろうなあ?

それはいいけど、雨が欲しい。

2017年6月15日 (木)

ナンタヘーラとフリーダム

170608
ナンタヘーラが恥ずかしそうにしてたので、食べてしまいました。

結構大きいかな?

人差し指の頭位。

完熟は甘く風味もまろやか、確かにうまい。

若鳥がお勧めとかなので、そちらも、

また違ったフレッシュな風味が楽しめる。

甘さも、十分だ。

しかし、インディアンサマーの方が、香りは強かった気がする。

何せ、30分はブルーベリーの味が分からなかった記憶がある。

それに、種が滅法大きくて沢山感じる。

かみ砕けるのがせめてもの救い。

デニーズだかの、パフェに乗ってたのはコンナじゃなかった。

種の記憶が無いぞ~。

フリーダムの方は、言うほどに甘くもなく、雨も降らないのに

ところどころ、出来すぎで痛んでる。

大きさは、親指の頭位。

やっぱり種は凄いな。大咳のキャッチには種は気にならない。

とあるが、メルトンのようにかみ砕けない石の様な硬さではないし、

めちゃスッペーと言う訳でも無い。

まあ何とか、喰えるつうレベルじゃありませんか?

アメリカ人は慣れてるのか?

アメリカにフルーツは、ブルーベリーとブラックベリーしかないから

これを食べるしかなかったのか??
まだ、植えたばかりなので、味も大きさも良くはなるだろうが。

良くなってもらいたい。

オセージに期待かなあ????

«初収穫