カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2017年5月17日 (水)

植え替え

 連休最後の事で、遅い記録ですけどね。

鉢増ししたので。

170507th60


TH、何だこりゃ?したの1/3全く根が無い。

さりとて、特に生育悪い訳でも無く。

隣で育てた、ハイは抜群に元気で、やや見劣りするのは

仕方ありませんけど。

170507th605

これでは、地植えは無理かなあ?

何となく、オーシャン扱いの品種はPATというだけで

育てやすさはまばらな感じ。

最もポット点滴栽培なら問題ないのかもしれないけど。

あ~、レベルやカミールは強健ですけど。

アレン、これも、弱くて、やっと残った1本。

大して力も入れずの放任でしたが

知らぬ間に大きくなったので、鉢増し。

今年は実も付いたので、初味見です。

170507





2017年5月16日 (火)

何か用か?

 ハイ。庭の木に幼果が付きました。今年は

受粉率が宜しいようです。八日に付いた訳では

ありませんが。

お気に入りの、ブルーチップ

170516
さすがに、ノーザン。この後、摘果しました。

今年は久々に鱈腹食ってやる~。

ハイは、まるで翡翠の様な澄んだ色です。

初生り

170516_2


巨大粒の片りんは見えませんね。

2017年5月 7日 (日)

追肥と水遣り

連休も、あと1日。

よく呑んだな~。

じゃあ無い、良く働いたな~。

くたびれて不調です。

おまけに、今日の雨予想は見事に

大スカ。これから気温上がるので

水遣りしてきましたが、これがまた

時間かかって、三園は水路も枯れてるし。

ついでに追肥もして。

不思議に、トロが一番早く幼果になってましたが

マル花やミツバチが少し、

晴れればミツバチもうるさいくらい出るんでしょうけど。

マル花少しづつ増えてる感じ。

170422_2

29 ライブ

18198355_1679413665695365_790458437

30 2.3園除草

1 チップ運び

2 一園除草 ゴミ捨て チップ運び

3 完全休業

4 ネギ植 サトイモ植え 生姜植え

5 唐の芋 ネギ植

6 追肥、水やり

今年は実家の片づけに追われ(余計に散らかしてる感じ)

畑がはかどらない。

梅雨になればきっと草だらけ、恐怖。

2017年5月 3日 (水)

フロリダ ローズ

全部咲かせた、ローズちゃん。

小さい、花がこれでもかと言う位に付いてます。

受粉樹がないというか、わからないというか。170430_2
痛んだ花も出てきてるけど、上向いてるのが無いし・・・。

1704301_2
どうなるの?

30日から、昨日まで、休みなく、チップ運びやら除草やら

追肥、実家の片づけ、

今日は、ネギ植と、サトイモ植えしようと思ったけど

全身痛い、マジくたびれたので、農休み。

そういえば、三園の花も満開で、憎きヒヨが花を食べに来ているけど

何だか、花が多いので、摘花してきました。本来、着果してから

の方が、いいはずですが、気まぐれ、思いつきで動いてるもんで。

接ぎ挿しの様子

これは、どうなの?あまり期待してない接ぎ挿しが、

やけに元気なのが・・・

うれしがらせて~のパターンですかねぇ?

1704301


サミットちゃんです。しかし、生育はバラバラ。

接ぎ木の方も、5cm伸びたのに、まだ芽切れてないもの

穂木が落ちてるもの、様々。

170430

アレン様です。

今後は、ブラックチップが出ればいいって事かな?

それにしても、挿し木がここまで大きくないのに、

穂木の栄養だけで育ってるのか。

もう少しすれば、いやでも分かるのだけれど。

今年は、成功率上がりそう?

まだ怪しいけど、これで結果良ければ

やっと、接ぎ木のポイントがつかめたかなあ?

という感じ。

2017年4月24日 (月)

開花

 土曜日は三年振りに、チップ運び。

一園に軽トラ二台、やれやれの一安心。

こちらも、オニール、レベルは満開。カミール、ノーザン系はまだ蕾。

オニール

170422

レベル

170422_2
レベルは真っ白で良い花ですね。

今年は、まだまだチップ運びが続きます。

2017年4月16日 (日)

ブラックベリー等

 ブラックベリー等も新葉が展開してきました。

不思議な事に、ラズベリーより温暖な所を

好むらしいのに、展葉はこちらの方が早かった。

逆に、ラズベリーが枯れたのかと心配になりましたが

こちらも何とか。 フリーダムです。

170410
ナンタハラ。

170410_2


1704101


ワインダーイエロウ。

171410


イエロージョイとトゥラミンつうのが欲しいですねえ。

2017年3月30日 (木)

やっぱり枯れたね

170330
既に、腐った挿し穂。接ぎ挿しほとんど、全滅です。

手前のデュークや真ん中のベルの緑とは違いますね~。

またまた、無駄な事をしてしまいました。
3か月が限度かな?完全に休眠する前に、保存したとか?
ラビットアイの穂木は、長期冷蔵は低温障害出ますね。

ノーザンは大丈夫そうですが。本には、6月云々とあった気がするけど。

もう来年からは、昔ながら、土に埋めることにします。

初めに接いだものは、芽が出てきました。170330_2


このまま、順調にいってほしいものです。

庭の一番はサミット

170330_3
花小さいね。

ミレニヤは葉が先に出てます。

2017年3月19日 (日)

椎茸ちゃん

170320


玄関を、椎茸に占領された。

というか、玄関が、ナメクジシェルターというわけで。

焼椎茸で、生醤油焦がして、

飲み過ぎの阿保親父に化した。

本題の接ぎ木は、終わった。

と言っても、畑が手付かずだが。

昨年、早めに剪定終了して、冷蔵した穂木が

どうも腐敗しているようだ。

4か月も冷蔵すると、ラビットには限界超えてるようだ。

福田さんの真似して、接ぎ挿ししてみたが

この穂木では怪しい。

後は、運任せですね~。

2017年3月 6日 (月)

フリーダム植えた

 新芽が、萌え~budしてしまったので

しゃ~ね~植えました。

1703051

昨年オセージ枯らしたんでweep

慎重に、腐葉土入れて、良く耕して。

根が凄いhappy01

170305f


これ見て油断して・・・・

いや、今年は、慎重に、

庭で大きくしてから、畑へ持っていきますよ。

2017年2月26日 (日)

接ぎ木した

 接ぎ木始めました。20本ばかり

ブルーチップ主体に、ガーデン台と

ベル台。割接ぎいつになくむづいです。

穂木挟むと台が裂けちゃうのよねん。手慣らしに

少なくしとけば良かったかな?

以前、接いだ日によって、成功率が

全く違うということがあった。

170226_2


スナップエンドウが好きなので、毎年、種蒔くけど、こちらの寒さには

合わないようで、毎年ほぼ全滅。

以前は、良く採れたのだが、品種改良で弱くなったようで。

ポット播きしたが、大きくなり過ぎた。植えだしたいが、

まだ寒い。どうしよう?

170226_3


キャベツも、同様。

170226_4




2017年2月19日 (日)

すっかりご無沙汰です

 三週間ほど前に、叔父が逝きまして、取り込んでました。

相続するものはないのですが、年金手続きなど、爺さんの謄本まで取らないと

ならず、全くまんど臭い。特にNTTは糞もいいとこ。

50年前の電話10万円て、今なら軽自動車1台かえる位のもんじゃね?

買戻ししないから、放棄か保留だとよ。

しかも、これも爺さんの謄本要るって、母親が相続して、俺に贈与だとさ。

ばっかっじゃね~。

何様だ。国会議員の先生この横暴を突っ込んで下さいよ。

そんなこんなで、順調に早め早めで進んでいた、畑が遅れました。

家の片づけしながらなので、昨日は、夕方まで仕事してました。

剪定20本と、寒肥。さすがにくたびれました。

しかし、どんどん片付けないと、自分の子供が同じ思いするので

(気にしね~か?)

叔父の兄弟多いので、夫婦で集まると、15人くらいになる。

布団15組。50枚くらいあって、今日20枚軽トラ積んで

清掃センターに捨てて来たけど、ちょうどもくろみ通り100kg

です。恐っそろし~。

家の周りの板切れなど片付けていたら、

家守らしきが出てきました。昨年初めて見ました。

冬眠すると知らず、放置プレーしてしまいました。ごめんよ~。

1702171

2017年1月19日 (木)

丹生乃民話と史話 1

 昭和四九年。臼田八十八翁が古希を記念して自費で出版

地域に配布した、30ページほどの本がある。

現在、保存されている物は少ないのではないか?

また、地域の遺産として、学校の郷土史の勉強などに

役立てばと思い、データ化して置こうと思います。

(図書室にはあるのかな?)

なお、不許複製とはありませんが、著作権の問題も

あると思いますので、一応、臼田先生の著作物であることを

明記しておきます。

因みに、先生は、校長先生を退職後、公民館館長などを

しておられました。

 また、資料の、調査元は、岡部家の文書によるものだと思われます。

祖母に聞いた話が、最近になって、記録に残っていたことだと

判明したりという事がありました。

岡部家というのは、江戸期から、南牧村砥沢の砥石を一手に

商った豪商で、地域の発展には大きな貢献をされた家柄です。

1

2_3



3_3


Photo_6


Photo_7


4_2


5_2


6_2


7_2


8_2


9_2


10_2


11_3


12_3




























































丹生乃民話と史話 2

13_2


14_2


15_2


16_2




17_2


18_2


19_3


20_2


21_2


22_2


23_2


24_2


261_3




















































2017年1月 8日 (日)

ラビット改植と剪定

 土曜日は、ラビット園の改植に掛かりました。

気温は9℃という事でしたが、風が無いのでジャンパー脱ぐほどの暖かさ。

上の畑に植えていた、プレミアや斧なんかを4本ばっか下ろしました。

170107_2
プレミアは、情けない木になってしまいました。

上の畑は、乾きすぎて生育が良くありません。

一応穴も一回り大きくしようと、掘り返しましたが、土壌改良してないところは

カチカチに締まってます。

これじゃ、生育の妨げになるなあ。

しかし、そんなところにも、リゾーム伸ばしてる品種もあるんで

品種的なものも大いにある。

中々、一応にはいきません。

結局は、メンテ”トー2本剪定しただけ。

木が大きくなると時間かかります。

170107

ガッツリなっても、シュートも出るしホントに丈夫。それならという事で

かなり切って、大粒狙いでバンバン切ったけど、それでも、結果枝多いかな?

«軽トラちゃんにオーディオ