カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2022年7月27日 (水)

サミット

スパムメール対策で登録情報変えたのですが、ブログのプロフまで変えるの知らなくて、コメント遅れ大変失礼しました🙇

匍匐性の新品種ではありません(苦笑)

Img_20220716_150359_20220727124701

花時体調不良つうやつで、スパルタン以外摘花しませんでした。

例年なら最晩生の主力で大活躍してくれるんですがね~。

只でさえ花が多いので小粒がびっしり。参っちゃうなー

何だか今年は晩生が味が薄いのよ~ん。どうしたんでしょうね

2022年7月25日 (月)

カロライン

毎年梅雨末期の雨で

ぐちゃぐちゃになるカロライン

今年は、木も成長し沢山なった。

見事な大粒。しかし、かかしだ

やっぱり柔らかい、何故か今年は

天気良い割に味が薄い。

ブル栗、ダプリン、パルメット、サファイアが激甘で、それらの味覚がインプットされてしまっては物足りない。あまつぶ星なんか笑っちゃうよ。しかし、サファイアこの味になるのに、何年かかったか来年はどうか?

ダプリンは粒は小さいし、実付きが悪い。上手くは行かないもんだいね~。

Img_20220716_150244

Img_20220716_150216

2022年6月27日 (月)

シェラ

Img_20220623_180003

いつも、スパルタンやオニールに押され気味なシェラ。

味は抜群。当にザ ブルーベリー。

今年は最高に美味しい。かなうものがないくらい。

味のバラエティはサザンだけどノーザンも頑張ってますよ~。🤗

2022年6月20日 (月)

スプリングハイ

Img_20220617_172739

植え付け四年。やっと本格的収穫です。

まぁ大きい事は大きいけどチャンほどにはなりません。

味は甘くジュ~シ~に違いはないけど柔らかいのよ~。

直売でも気をツカイマスッル。

ただお客様的には、固いのは未熟。完熟は柔らからしい。

私ま未熟ですが、何か❓️


2022年6月16日 (木)

サファイア

Img_20220615_175414

patなのに10年残念な品種だったサファイア。

今年はいいね。収穫はじまってから急に雨がちになり、味が載らず参ったタヌキ状態です。しかし、こいつとパルメット、スターか明瞭に甘くとりあえず繋がってる。

オニールやスパルタンも熟度が上がって来たし。

レガシーやシェラもボチボチ。味も良い。

と~っても残念な品種なのがレベル。

チャン位大木キンタロー。いや大きい実が付くのに味が薄い。

エメラルドもこの数年ダメラルドだし。毎年違います。なんかオニールとレガシーとサミットがありゃ繋がるなぁ。後は補足って事もないけど。当てにならない品種も多数(苦笑)。


2022年6月 9日 (木)

収穫

土日ゆっくりネット張りしようと三園行ったら大分色づいてて泡食った。ちょっと風が吹くとネットが煽られて重いのなんの。でも言ってられん日曜は風のない5時からネット張り。ところが、その後雨続きよ~ん。熟度が進まん。

昨日何とか3キロ採って、今日、初出荷。地獄の三ヶ月の始まり~始まり(爆)

Img_20220605_092008

スパルタン

Img_20220605_092102

アーリーちゃん

この2本が何故か早い。成らせ杉の失敗だ。

Img_20220605_092125

恋人ベリー

美味しいけど名前ほど甘くはない

実付き良くない。


Img_20220605_092201

スプリングハイ

まあ甘い、そんなに大きくないよ

Img_20220605_092343

ネットの中落ち着く不思議?


2022年5月28日 (土)

お久です

今日一園のネット張りです。

天気🌤️も丁度良いです。

風もそよ風、野良日より(そんなんあるんかい?)

イレギュラーだけどレベルが色づいてます。全然早生じゃないのに。


Img_20220528_120313

家では今一のサファイア。

でかくなったんだけどね❗️

Img_20220528_120338

昔憧れの的だったジュエル。

今年はいいね。でも残念な品種's

Img_20220528_120430

そして、そして、言わずと知れた

Img_20220528_120645

オニールに比べりゃね~。

もうオニールだけありゃいんでね~。

何だか残念品種ばかり。出来の悪い奴らは気になるもんか?

Img_20220528_120714

2022年2月28日 (月)

施肥

だいぶ長いことサボりましたが、ボチボチやってます。バネ指が痛くてね~。😭

仕事も大変でダウン。寒いで何かと先延ばしのつけが

3.4園の剪定と施肥はなんとか。昨日は350本肥やしやったら、今日は全身筋肉痛🙁

薬飲んで休みました。強風で仕事にならないけど。いよいよ有給取って野良仕事。

肥料はこのところ、コメリのダイナミックテン。鶏糞ベースが気になるけど、何だか調子良いみたい。昨年はIBが古くなったんで一部IBだつた。

グレイティクロップ

Img_20220226_162614コイツら梅雨に祟られて良いとこ無し。カロラインもまともな収穫無し。

サミットに救われてますね~。

スパルタン

Img_20220226_162702_20220228004701

Img_20220226_162736

木は大きくなったが実は三年。

接ぎ木の宿命。

2021年11月23日 (火)

久々の…

ぼちらぼちら野良仕事してます。今日は西風かめちゃめちゃ強く、やっと冬が来た。と、言う感じ。

今日と土曜日で、エチョータなんかを15本ばかり植え替えました。

シャープBを抜きました。

変な陽気で狂い咲きしてるのも、

近頃では返り咲きとかいうらしい。

Img_20211123_105013

2021年7月30日 (金)

デュプリン、カートレット

デュプリンて大粒じゃなかったか?庭で栽培してる時

それほど大きくはないが味が良いので、また頂き物なので

いい手間かけて、7本接ぎ木したけど、小さいのよん。

甘いけど。こんなもんかねえ?

 

カートレットも小さい。でも味はものすごくいい。

ジャム用でしか売れないのは悔しいから、掌一杯摘んで

むしゃむしゃくいまっ喰った。ウ~ン幸せ~

 

昨年、寝ぼけ病で、葉が出ないのに実が着いたアーリーブルー

(青森りんごが寝ぼけ病になったとか)

今年は良い実がなった。なぜがベッキーやシャワー?だったか

は早いのに、オースチン台は遅い、自根は割と早かった

しかし、オニールが早すぎる。したがって、うちではウェイマウス、アーリーブルーは中生で

あんまり意味がなくなってしもた。

笑えない話だわ

 

 

2021年7月21日 (水)

あまつぶ星

Img_20210720_175252

今ではすっかり見かけなくなりました。おおつぶ星の方が晩生なはずそれほどは大きくも甘くもない。しかし、群馬のみならず日本のブルーベリー発展に少なからぬ貢献を果たした。遺産のような品種ですね。もう遺産か?

 

2021年7月 8日 (木)

不滅の品種

十数年振りに収穫出来た。やっぱり甘い。美味しい。?のとしもあったけど。いつも鳥に真っ先にやられる。収量も申し分ない。まさに不滅の品種。

Img_20210707_173621

順目

2021年6月 2日 (水)

汗る

先週やっと三園のネット張りがオワタ。

先々週大体にして置いたら、風で紐やネットがちぎれ

あわや道路へ飛び出すところだった。

210529

まるまる二日掛ったわ。

一園はまだ、

あせるのは、庭のオニールが色付いたこと

210602

210602_20210602223101

ハンナも早いぞ

青いの全部つまみ食いしました。

なんか懐かしい味。

今年はあんまり味良くないか?昨年が良すぎたってことか。

2021年5月24日 (月)

今年の幼果

210522__20210523231002

ハノーバー。大きめです。早生なんで当然なんですけど。半直立ってあるけど

結構あばれる君。成長良いから台負けしてるかなあ?確認してないけど。

210522__20210523231001

自根レカ。植えて4年か、今年はスイッチ入っちゃったのよん

摘み取り大変だからいずれリストラしようと思ってたのに。

味はピカ一の時もあるのよん。

210522__20210523231003

恋人ベリー。実付き少ない。挿し木も接ぎ木も活着悪い。

な~に~。おめーがへぼなんじゃん。

大きなお寺だわ。

その他、シャープブルーに接いだのも成績悪いし。

丈夫だけど台木としての相性良くないかなあ。

そういえば、デュプリンが実付悪いと思っていたけど

花が寒さに弱いようですね。今年の遅霜で花が枯れてましたがな。

ここまで顕著じゃないので分からなかったけど。

大きくなったのにどうしよう?

2021年5月23日 (日)

支柱

4月から、文化財の庭番してるので畑もままならずですが、

そろそろネット張らなきゃで。

風で煽られ、支柱がやや倒れエスター線が弛んだので

法杖入れたんですが、天井の引きが強くて支柱が抜けるのが出まして、

地中40cmほどに単管埋めました。これだけでかなりがっちりするもんです。

210522_

210522_1

しかし、涼しかったから良いようなもんの、土日野良で

休みなしは死ぬわ。今日もネット張りでんねん。

«芽切れてきました