カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2019年6月16日 (日)

収穫4回目

以外にも、今年は、アーリーやデュークスパが先に色付いた。

しかし天気が低温傾向で、熟度が上がらない。

ウィンザーがいつになく早い。

デュプリンが、本領発揮。

カートレットが、レカ程度に大きくなった。

レベルが、味がやや濃くなった。

かなり大粒なので惜しい品者だ。

 

今日は、突風で、新品のネットが、吊りひもの所が

切れてえらい事だ。ダイオの製品なのに、付属の吊りひもが

貧弱、とても持ちそうもないので、.7の針金で吊ったが、これでも持たない。

.9で釣りなおした。

一流メーカー=高品質とも言いづらい。規格内というだけだな。

しかし、風の抵抗は凄い。吊り直すのに3時間、豆をまく用意が

出来なかった。

 

何だか、一気に熟して来て、摘み取りが間に合わなくなりそうだ。

昨年も、シェラやサミットは大分、落とした。

2019年6月 7日 (金)

接ぎなおす

協会のホームページに

5月末の接ぎ木が、活着率が良いと

出ていたので、失敗した接ぎ木を接ぎなおした。

しかし、カルスが出来ていて、芽が動かないものとかもあって

成功率が低い現状ではおしい。

見極めが問題だ。

加えて、うちの冷蔵庫は、3カ月保存すると

低温障害で、穂木が傷んでしまう。

芽が生きているものを確認して、接いだが

早くも、急な温度変化で、枯れたり、台木が枯れたり

どうなることやら。

190603_2

う雹~

たった一度。

たった一度の雹でこのざまよ~

どうすんべ~。

 190603_1

良く見りゃ、半分くらいやられてるみたい。

2019年6月 3日 (月)

色付き

庭のオニールが三粒色付き始めました。

ヒヨにとられる前に、私が採りました。

でも、この間の雹で傷だらけ。

190603

 

2019年5月27日 (月)

ネット張り 幼果

先週、先々週と1・3園のネット張り終了

今年は、オニールの着果が良くない。

他は順調のようだ。

あと2週ほどで収穫が始まるだろうか?

1905251

チップ

1905251_1

ムーン

190525

こりゃ何だっけ、ブリジッタかな?

 

 

2019年5月19日 (日)

ネット張り

昨日と今日で、三園のネット張り

200坪の1000デニール2枚

畳んだ状態だと長い。

幼果に引っ掛かり大分落ちた。

おまけに風が強くてあおられる

1人作業は楽ではないが、慣れない人に手伝ってもらうよりは

いいかもしれない。

うちの畑は、ハクビシンが悪さするので、

ネットの吊りひもは針金を使い(付属のひもは噛み切られる。ネズミと同じで

硬いものをかまないと歯が伸びすぎるのかな?)

裾を2mおきに篠を割り加工したもので留める

これで侵入されない。

土日休みなしはきつい。

来週も一園のネット張り、まだ余裕はあるが、早めにやっておこうと思う

 

きゅうりが低温で枯れた。気象記録を見たら、近隣で0.2度

地表じゃ霜だろう。植え替えた

2019年5月13日 (月)

大蒜のとうとスナップエンドウ

ニンニクの芽が立ったので

おっかいてきた。

かみが間違えてコープの冷蔵細切れを買ってしまったので

炒めろというので、そんみょーるーすってのか?

にした。

やっぱ鳥の胸肉じゃないかい?

そんみょーてぃーちんだっけか?

かいてるとき、あまりに硬いのでこれ大丈夫なん?

と思い、生をかじったら、ニンニクそのもの

強烈だし、辛い。5分ほど塩ゆでして

炒めた。

また酒が進んでしまった。

190512

スナップエンドウも少し収穫。

塩ゆで。甘~い

春の食材はいいね~。先週は、ウドの天ぷら。

室の軟白とはちと違う。まあ、浅間の天然物には

やや及ばないが。つうか、えらく及ばないか

皮まで柔らかく丸ごと天ぷら、しばらく採りに行ってないけど

190512_1

 

2019年5月 8日 (水)

連石山と宮崎公園

4/21つつじが見たくなったので城下町小幡の公園に行った

駐車場が変わって分からないので奥まで行ったら

いつか、広報か何かで紹介されていた、連石山の登り口に出た

P1010008_1

一周1㎞位なので、登る用意はしてないが登ることに。

ここは、富岡製糸場の基礎石を切り出したそうだ。

アレ?南牧村の椚石じゃなかったか?

苦を抜くという縁起物の椚石は多分、柱の基礎だと思う

ここの石はレンガの基礎じゃないか?よく見てないので

不明だが。

これが、石を切った後。

P1010010

低山ながら、見晴らしが良い。

P1010012

いきなり、大きな観音様。十一面観音です。

仏なのに、なぜかしめ縄、おんべろが・・

P1010018

33体あるそうですが、こちらは千手十一面観音。

あとは、如意輪観音が多かったです。

P1010024

そして、摩崖仏、これは昭和の後期の作だっけか?

割と新しいんだけど

小錦に似てないかい?

P1010034

つつじは、見損ねたので、宮崎公園へ。

まだ少し早くて、山つつじが咲いてるのみ

本霧島が咲くと見事なんだけど。

500本くらいの大株が岩山を覆う様は見事なり

あまり人もいないし、穴場中の穴場だあね。

ふもとから移築された、日本最古級の民家もあるし

旧茂木家住宅。

P1010050_1

ボチボチの接ぎ木

伸びだしたものから鉢増ししてます。

190504b

まるで人気ないデキシーブルー。

同時発売の、カートレットにはやられましたからね~

これは、樹勢は一番悪いけど、果実は中粒ながら

一番美味しい。

もう一つは、ガプトン、結構晩生で熟期が長い。

 

2019年4月 1日 (月)

イレギュラーだぁね

うちの庭も開花始めたけど、サミットが1番しかも、もう1本はだんまりって

変~

1903281

190328

もう一本は、スプリングハイ、

どちらも、大粒の割には花は小さいです。

南側のローズマリーに和蜂が数匹来てるけど

ここは、風通しが強くて受粉率が悪い。

それでもノーザン系は問題ないのだけれど

 

2019年3月29日 (金)

ポチっと

接ぎ穂が動き出した。

台木の動きが活発なものが

穂も動きがいいような気もするし

偶然にも見えるし。

良くはわからないけど。

ブルーチップ、大粒で安定して美味しい

摘み取りがはかどる。

なのに人気が無い。

190328_1

デキシーブルー 中粒ながら味がとっても良い

印象が強くて、まあ物好きってところか?

190328db_1

何本成功するか?毎年のことながら、しょうもない。

昨年は、7割くらい、そんな年に限り

数が少ない(苦笑

2019年3月14日 (木)

ジャガイモ植えた

 昨日今日と風がめちゃ強くて、畑に行きたくないが

芋を切ってしまったので、しょうが無い

植えることにした。

妻は、芋を使う料理は得意だ。

クリームシチュー。

しかし、最近はカボチャを入れる。

私は、サツマイモが好き。

そんなわけで、冬しか使わないので

2kg植えたのがコンテナ1っ個余っている。

ツウことは、1kg植えりゃいいってことだ。

キタアカリ植えたけど、なんか心もとないので

地種の男爵、20個ばかり植えといた。

そうか病が気になるけど。

昨年、石灰入れたところが、ph5.8~6.0

芋には丁度良いのではないか。

しかし、何もしてないところも、同じくらいだった。

雪のように石灰振る人がいるけど

たいていの野菜は、弱酸性で育つので

私は、石灰少な目、ほうれん草以外は。

その後は、里芋を、ブルーベリーの畝間に植えるべく

鶏糞の溝施肥しておいた。

平米2L換算かな。

昼になったら、寒くなってきたので

サッサと退散しました。

2019年2月28日 (木)

久々の雨

久々のまとまった雨?10mmも降らないか。

昨日、母親の葬式終えて、報告しに、叔母や実家の墓参りに

行って来た。

せっかくの雨なので、畑を見に寄って来た。

エチョータの枝切ってくればやかったにゃ~

物忘れが激しい。

デュプリン

19228
花芽分かりません。

サミット

19228_2
大分8カ月 ウプッ

クリスプ 9カ月

19228_3
同じく

ウィンザー

19228_4
スパルタン

19228_5
エチョータ

19228_6
何だかみんな早い。

野良棒も咲いてるし

19228_7

大株にしようと植え出したのに

もう咲いてる。20日ほど早いな。

3.11の後、放射性ヨウ素で食べられなかった

事を思い出す。










2019年2月19日 (火)

一園作業

やり残しの、一園の施肥と硫黄粉散布

チップ追加、土曜日に終わりました。

場所によって生育が今一なのがあるので

ph測ると6.0位。

硫黄蒔いても、酸度はすぐ上がる。

そのくせ石灰蒔かなくても、phはそれほど下がらない。

今回はまんどくせ~ので、硫黄200ℊ篩で蒔いて

土壌混和無し。

しかし、シャープブルーなんてph関係ないね~

スイッチはいりまくり。

なんで、シャープを片親で品種改良しないのだろう?

オニールは、子~孫まで、ほぼオニール一族なのに

やはり、中粒てのがネックかいな?

オニールとシャープの交配なんていんじゃない?

2019年2月18日 (月)

選果篩を作った

1902051


既成の網で12mmと18mmはあるのだが

14mm、16mmが見つからない。

百均にファルカタの板と竹ひごがあったので

CADで寸法拾って作ってみた。

材料費500円、工作費10000円

あほかい

ひごの接合部が点になるので

瞬間接着材使ったけど強度が出ない。

例えば、16ミリ以下なら問題ないが

16.3とかは困るので、ひもで寄せて接着決めて

大体決まったところで、木工ボンドでしっかり固定。

会社のマシニングセンターでキリモミすれば良かったわ。

苦労したのに、こんなのがあるんですよ。

1902053

加川椎茸のカタログ、4年前からあったのに

見ちゃーいねんだな~。

オッサン。

これで2000円位、買いでっせ。

ググって引っ掛かるのは、小一万するです。
自作が、使えなかったら、考えマッスル。

«接ぎ木した