カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2018年11月 7日 (水)

黄色ちゃん

18111

庭のwy、畑に植えたんだけどさぁ

リゾームが残ってたみたいで、数本の新芽が

伸びたのさ~

その一本がねぇ、実を着けた。

昨年は、霜が降りてから実が着いたような気がするけど。

あ~、今年は暖かいから、収穫できたけど

例年なら、一度寒波来てるもんね。

それにしても、良~く伸びたシュートには花が

咲かないのかなぁ?ネットで4年一度も実が着かない

って、見たけど。
181112
大きさも、10円玉は程遠い。

ただ、酸っぱくないし、甘い。

味はお気に入り。

栽培、厄介そうな品種だ~ね。

2018年11月 4日 (日)

トワイライトが来た

 お待ちかねのトワイライトが

やってきました。

まあ、通常ならユーリカってところだろうけど、

情報が少ないので、当地で、10本はリスキーですなあ。

チャンドラーが、収穫時期と日持ちで問題ありなので、

中生ながら、替わりにならないかという目論見です。

181111


18111


一押し、二押しにしては小さいなーと思ってたら

納品書に、猛暑と台風の影響で生育が小さめ

という説明が入ってました。

ただ、幹の太り方はさすがです。

ずんぐり、がっちりです。

土壌適応性はどうかなあ?

2018年10月24日 (水)

ブルーチップ

181019


右、ホームベル。左、ガーデンブルー。

接ぎ木2年、7号です。

どちらも、生育に違いはないようです。

硫黄粉

硫黄粉が少なくなったので、

農協に注文したら、細井科学のは

扱いが無いらしい。

ジャットつうメーカに替わったらしい

なんでもいいわい。

顆粒と粉末あるようだけど。

とりあえず粉末で。

1810201


181020

効果の発現が早いなぁ。

そういえば持続時間て、どれくらいだか

実験した人いないのかなあ?

2018年10月16日 (火)

今日も植え付け

このところ、涼しくなって、作業しやすい。

ここぞとばかり、植え付けを続ける。

今日は、スパやエチョータを9本植え付け。

 試しに、庭で地植えして、養生した2年苗だけど、

地上部の生育は鉢より良くない。

ただ、根の量は良いのではないか?

鉢は、水と肥料の管理でどうにでもなる。

小さな鉢で、良い苗作る、業者はさすが。

自分には無理だけど。

そこそこシュートが出てるのは、根張も良い。

181016

余り生育の良くないものは、若干悪いというか、下の方しか

根が出ていない。

1810160

鉢苗より、活着が良いと思い、20本程作ってみた。

しかし、百姓は草臥れる。筋肉痛が、治らないよ~。


2018年10月14日 (日)

秋野菜

秋野菜が、いい塩梅です。

181013_4
春菊です、早速すき焼きにしました。

ただ、下仁田ネギはまだですが。

ネギの時期になると、霜で枯れてしまいます。

ビニールかけても、低温で枯れます。

181013_5
大根、うる抜きを塩揉みでボチボチいただいてます。
181013_6

白菜も立ち始めましたが、外葉はバッタが食べてます。

ちょこっと右上に里芋の葉。何度か掘って食べています。
181013_7

ニンニク。嘉定種と暖地種。よく揃いました。

でも、真冬は枯れるんだけどね。
181013_8

最後、下仁田ネギ。一昨年の種を冷蔵したのを

ダメもとで捨て蒔きしたら、良く生えすぎ。

ネギ種は、寿命が一年と聞くが、冷蔵しとけば

意外と長いね。収穫まで一年二か月。

長いです。




2018年10月13日 (土)

秋の植え付け始めました。

 涼しさが安定してきたので、秋の植え付け始めました。

181013

ハノーバーの接ぎ木です。

自根で行けるかもしれないけど、枯れても

回り道なんで、接ぎ木の方が確実。

今剪定すると、新芽が吹いて、霜でやられる。

もうそれほど水も欲しがらないから、小枝だけ

切ってそのまま。

しかし、開帳著しい。仕立てが容易じゃありません。

181013_3

レガシー自根で育つ。希少な品種。

しかし、この数年は、雨が少ない。

夕立が、一夏、3回くらい。

雷と空っ風が名物なのに、東京の方ばかり

ゲリラ豪雨とか。

子供の頃は、部活帰りにずぶ濡れで、それより怖いのが

傘に雷落ちないか恐々でした。

2018年9月30日 (日)

台風、もみ殻 ナンタハラ

 台風24号、しばらく前から直撃しそうで

心配してました。

南のブロ友さんたち、大丈夫かねぇ?

こちらも、台風情報によれば、もう、だいぶ賑やかなはずだけど

22時過ぎて、やっと、風や雨が強くなって来た。

今回は、やられるだろうな。

と、大いに心配してたのだけど、ほんの3~4時間で

風も10mくらいで済みそうで、ホッとするのはまだ早いのだけれど。

かなり右に寄ってきて、一番危ない進路じゃないか?

一応、庭のブルたちは避難した。

その時、青シソに埋もれた、ナンタハラが

いい塩梅に熟していた。

18930


粒も色も美人だねぇ。

189303


大きさも縦横25ミリくらいでそろってます。

私の親指、ツメが16ミリ、片肉入れて18、両方で20ミリ

ブルの大きさ見るのにざっくり目安にしてます。

そんで、肝心のお味。2年目なので、どうかな?

雨続きのせいか、小春さんと大して変わらない。

実は小春さんのように、ほろほろと崩れ無いが

実が大きい分、種もでかい。

あ~あ~あ~

そんで、中身を見たら、居た。

あいつが、

つやが無くなるほど、熟すと、あいつが入るようだ。

189304

これは単に、開いただけ、

金曜日は、もみ殻を5立米運んだ。

マジ草臥れて、昨日今日、サロンパス貼りまくって

死んでますがな。

2018年9月19日 (水)

ジャムビン買った

近所のホムセンに、ツイストキャップのビンが

無いので、お取り寄せした。

しかし、大きさがわからないで

とりあえず、140ml六角ビンつうのにしてみた。

189101


キャップもセットで分かりやすい

18910

イメージより小さかった。

140ということだが、正味135ml

エアスペースを考慮すると

120mlですね。

実物見ないと、買いにくいね~。

何せ、50本とか80本とかの単位だしね。

2018年9月13日 (木)

お利口さん

 涼しくなり、ブルーべりーも成長始めました。

接ぎ木のエチョータ。

昨年あたりから、特大粒になりました。

多分、あと数年経てば、平凡な大粒になるかも?

それが接ぎ木の宿命かも?

見守りたいと思います。

しかし、このように、シュートが出れば

それも避けられるか?

あるいは、台木のサッカーが出れば

接ぎなおし出来るが、そうなると煩わしい

台芽欠きするような品種が有利。

189101_3

2018年9月 1日 (土)

ニューハノーバー

昨年の接ぎ木、ニューハノーバ

7号菊鉢です。

接いでも樹勢は強い。開張性も強い。

畑に行けば、さらに強いシュートが出るだろうから

それほど気にすることはないか?

18827

味見はしてません。親木は鳥の餌になりましたweep

2018年8月29日 (水)

大変だ~

先週の、土曜日は何とも無かったパトリオットが

わずか4~5日で、真っ赤っ赤。

いったいどうしたんだろう?

古い主軸ばかりやられて

新しいのは、何とも無い。

暑さも、一段落して

他のものは新梢を伸ばしている。

夏バテでお疲れか?

18828_2


この品種に関して。

鰐亜の部分が雨で裂果し、果汁が漏れる。

摘み取りでは気付かないが、すぐに液漏れする。

雨が降ると、傷が乾かないので

すぐに腐敗して、ぐちゃぐちゃになり

ショウジョウバエの餌食となる。

味もたいして良くない。

果実が詰まり、完熟が良く見えない。

この点はトロも同じ。

当地では、思わぬ問題に遭遇したもんです。

名品のはずなんだけど。

2018年8月27日 (月)

スイートハート

 またまた暑さが復活の今日この頃。

私のブロ友さん方はお若いので、暑さなど

屁でも無いと思いますが。

私は気力で負けております(泣

今日はいたって、普通の記事でございます。

恋人ブルーべリーの近況です。

18827_3


一度水切れさせましたが、分枝して、割と真っすぐ

伸びてくれております。

来た時の苗は、小さくて、頼りなかったですが、

樹勢は強そうです。

ただ、枝は細めで実が着くと、しなりそうです。

がっちりと育てたいですね。

7号ー>9号です。

新品種なので、土壌適応性が改善されていることを

願うのですが。

180302

これが来た時。今見ると、小さくもないけど

枝が細いです。小枝の多い品種かなあ?

ラビットアイも、ほぼ終わりです。

あと、一回摘むかどうするか。

やはり、今年は早いですね。



2018年8月20日 (月)

オーシャン貿易進攻中

すっかり更新サボってますが、

先日、某ホームセンターに行ったら、

オーシャンの苗がた~くさん。

本家ではほぼほぼ売ってない

ウィトー、

188181


とかラヒ

188183

とかメロディー

ローズとか。

買うなら実物見られていいけど。

ラビット畑は一杯だし。

摘み取り、選別に1.5倍かかり値段は安い

おまけに猛暑、朝早くいけば

朝露でゴミ着くし、あんまり割に合わないなあ。

ハイブッシュ接いじゃう人おるのわかるわ。

タイタンとクレイワ~植えようか?

クレイワ~は人気あって、すぐ売り切れだったみたいだ。

ウィトーの実は大きいそうだけど

鉢でも15.6ミリあるか?

188182

最後、面白いというか

思いっきり怪しいのがあって、大笑い。

今年、大洗には行ってないのに(爆

18818

????

2018年7月 4日 (水)

シャープブルー

 今年の、PAフリーダムはまずかった。

関係ない出だしですが。

今年の、シャープは、すごいのです。

美味いのです。

少し大きのです。

ビロキシはかなり摘果したけど

あまり変わらない。

パルメッとが大きくなって、甘くて感激。

カートレとウィンザーは小粒。

シャープはやや酸味があって爽やかなんですけど

今年は酸味よりも甘味を感じて

まいう~でございます。

サザンの標準木というだけで、あんまり

適当に育ててましたけど、気を遣わず育つ

花芽の展開が早いわりに、霜にも強く

良く成ります。

どっかのダメラルドとはえらい違いです。

1873
よく見りゃ萎びてるやんけ(苦笑

18731

枝がしなるほど良く成ってます。

果実が綺麗で結構好きです。
今年は当たり年で最高の出来ですね。

«シェラ