カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月23日 (木)

水遣り3年

8924 盆栽の世界に、水遣り3年という

格言があります。

尺八も、俗に、首振り3年。

何事も、3年位は、本気で

やらねば、上達しない。そんなところでしょうか?

 ブルーベリーの水遣りも、難しいです。

暑い夏が終わり、曇りや雨が続き、水遣りを

加減してると、時々水切れ起こします。

毎日やったら、根グサレ起こすし。

これは、接木のケープフェアです。

何とか、枯れずに済みましたが、成長止まりました。

2008年10月 5日 (日)

マグノリア

第4弾、マグノリアです。こちらも

水切れしなかったので、ガンガンと行ってます。

ほんと、聞かん坊のやんちゃ坊主です。

でも、果実品質は優れものと言う事なので

期待です。

86222_2

他と同じように良く根を張ってます。

こういう状態だと、

過湿にもならず、朝やった水を

夕方には使い切ってくれるので良い循環に

なります。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

8924_2

植え替え、3ヶ月、8号

こいつは、暴れん坊なので

より、一層の緊縛プレイ

おとなしく、お縄を頂戴してもらいます。

逮捕しちゃうぞ。(やけに、こだわってますcoldsweats01)

しかし、どの品種もこうだと、育てやすいのですが??

ビロキシ

Photo temujin苗第3弾。ビロキシ(左)です。

細い枝が沢山立ち上がり、葉も小さめ

これでも、大粒品種ということですが

大図鑑では、中粒となってますね。

そもそも、大粒と中粒の境目が18mm位でしょうか?

大粒品種は22~3mm位にはなりますので、

ビロキシは小さめかな?

実が成るのが楽しみですhappy01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

86222 植え替え時の根です。

細かい根が良く出てます。

━━━━(゚∀゚)━━━━

8924現在の様子。

水切れを免れたので

まだ成長続けてます。

いい感じ~good

肥料は、とっくに切れてると思いますが

これを見ると、あまり、多肥は必要ないですね。

やはり、大きくならないのは、他に問題ありなんでしょうね

2008年10月 2日 (木)

デュプリン

昨日の続き、サザンのデュプリン(*゚▽゚)ノです。

8924_4

9/27の状態。現在8号、ミスティ同様、若干の水切れ

成長止まりました。花芽かなり充実。

やっぱり、水切れしちゃったのが原因で

休眠の準備モード突入?catface

少し、葉が黄色くなってきたのが、気になるけど、これって古い葉?

肥料切れ?、1度液肥でもやってみるか

Photo_28622_2 根張り

86222_4 いい感じです

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

ところで、最近の温暖化、かな~り深刻化しつつあるような?

当地でも、栽培農家、かなりサザン系の比率が上がっている感じ

特に、販売面から、入梅前に収穫できる品種。

パテント絡みでイニシャルコストが掛かるのが難点とか。

つうことは、エメラルドとかスターとかがメインでしょうか?

自分もご当地品種のあまつぶ大苗がやられたのには

さすがにショック、第3園にはサザンの比率増やそうかと

思いつつあります。

ただ、あまつぶとかに、どれほどのポテンシャルあるかは不明ですが。

今年の感想は、葉焼け、果実は、20mm、皮硬め、渋みあり

悪くも無いけど、よくも無い、特にどっちでも良い

そんな印象でした。

 そんで、当地の収穫始めは6/20頃からで、しっかり

入梅してます。オニールも第一陣で来ますので、

6月上旬収穫って、ハウス栽培でもするんかいな?

 地植えのサザン、まだあまり無いので、適応性に

不安あり、なので、予備苗の挿し木しました。

どうも、ベランダは暑いし、風当たりが強くて

うまくいきません。密閉挿ししてましたが、品種によっては

蒸れてしまうし、そこで、temjinさんの言う通りに、苗木の間で

木漏れ日が当たる程度に置いてみました。

実家の放置プレー挿し木は、順調です。

6月に挿した密閉は、新芽が伸びたもの、伸びないもの

蒸れた物、さまざまですが、8月末に挿した、放置プレーは

すでに、新芽が膨らんでます。かなり早い感じ。

それに、しっかり長ーいシュート使えるので無理に6月に

挿すより良いかもです。

成功率向上に期待happy01

ミスティ

昨年、9月、ブルコミのキリ番のニアピン賞で

これまた、temujinさんに頂いたサザン4人衆?の

ミスティです。

届いてすぐ、6号に鉢増し、20年6月8号へ

鹿沼のゴロ土使いましたが、結構、根が伸びてます。

サザンて、より脆弱と言われてますが、

通気性や水はけに注意すれば、phは??

まあ、それは、近頃ではphより通気性

過湿になるより、渇き気味の方が良いというのが

通説になりつつありますので。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

 ところで、盛夏も過ぎ、水遣り減らしたのですが

ピートモスは難しいです。徐々に乾燥して、終いに

水吸わなくなったようです。鉢底から水は出てるけど

中はからからだったようで、葉焼け起こしてました(つд⊂)エーン

取りあえず、バケツに水張ってしばらく浸けときましたが。

成長とまりましたhappy02その分、花芽が他より早く充実してる

ようです。品種の特性かな?

でも、7月以降は肥料止めてます。 

Photo      8622  

左、デュプリン         根の様子       

右 ミスティ                      

性格良さそうな

苗達note

 86222_3     8924_3 

ゴロにもしっかり     いい感じのシュート

根を張ってますhappy01

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »