カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年11月

2008年11月26日 (水)

宇南坊さんの苗鉢増し

8y15

エチョータ。鉢全体に根が張ってました。

自分の苗は鉢の下に、根が集中してるのが多い様でした。

何でだろう~(古)。

8y15_2

ペンバートン。2.5号の角型スリットに植わってました。

これも、根張りバッチリ。香りが良いのと、希少品種

という事で、気になってました。春に挿し木失敗したので、

うれしい一鉢ですwobbly

8y15_3

リヴェイル。よく見ると2本挿しでした。

半分にほぐして、2鉢に植えました。予備苗で来ました。

すべて4号スリットに上げました。

来年の成長楽しみです。

 ちなみに、レカは5号に植わってて、杉皮マルチも

してありました。上根もバッチリ出てます。

うちの苗、マルチしても、あそこまで、出てたかなあ?

2008年11月23日 (日)

鉢上げ

8y230021

7月に挿した緑枝挿し、遅ればせながら鉢上げしました。

去年は、九月にしたのですが、今回はちょっと遅かったですね。

春まで待とうかとも思いましたが、まあ、いいでしょう。ツウことで。

8y230017

マコト商会のバークレー(多分、ブルーヘブン)ですが、すごい根張りです。

いいですね~happy01

今年、最大果24.5ミリの大粒揃い、甘くて豪華~だったので、急遽

畑の1列(15本)に植えるつもりで、挿しました。ヘブンはtemujinさんの

とこからも五本取ってあるのでいずれ、真偽はわかるでしょう。

8y230018

続いて、ブリジッタ、こちらも、繁殖力旺勢です。右2本は、切り口より上の芽の所から

根が出てました。

8y230019

プルです。これも今年は良かったです。名前のように、きれいな果実。

熟期としては、1週間で萎びてしまいますが、早撮りの若々しい、ぎこちない味も

フレッシュな感じでした。色付いて、3.4日が勝負ですかね。

週一、畑に出てもちょっと遅い感じでした。

もったいないなあ。

 他に、アーリーブルー。若干根の量は少なめ。

しかし、こちらは、めっぽう日持ち良かったです。

 そしてオニール。こちらは、発根率低いです。

計60本程、鉢上げしたかな。

また、ベランダ狭くなりました。

接木ケープフェア

8y230020 以前、水切れを起こした、ケープフェア

またやってしまいましたbearing

葉がパリパリ。この時期は、夏のように葉の淵が茶色にはならないのですね。

一度懲りてるので、鉢を持ち上げて確認してはいたのですが。

この用土水捌けが良過ぎたようです。

徐々に乾き、ピートモスが水を吸わなくなる。

そうすると、水をやっても素通りしてしまうようです。

一応ドブ浸けして、強剪定しときましたが、今回は

復活は無理でしょうweep

2008年11月12日 (水)

狂い咲き

8y04

今年もやって来ました。恋の季節?狂い咲いたブライトブルー 。

こういうのが必ず、1本か2本あるので困りますが、

まだ1年生なので、花は摘みとりました。

2008年11月11日 (火)

宇南坊さんのプレゼント

8y11

 Keiさんのお世話で、宇南坊さんより苗のプレゼント頂きました。

前左リベイル。右ペンバートン。後右エチョータ後左レカ

レカは大きいです。うれしいですね~happy01

当初、品種選択の時、レカレカだけに裂果が多い(親父~)、酸味多い

中粒ということで、同じく豊産のレガシーに決めましたが。

いろんな人が丈夫。プルに迫る大きさ。結構美味しい。

と、いい評判ばかりなので、欲しいと思ってました。

でも、入手しにくいですね。プル、ヌイは持ってるんですが

その時、一緒に買えば良かったー。

当地でも美味しい実が成るでしょうか。

リベイルも、カインズで買った苗が、白花で、うそ臭いangry

ただ、めちゃ育てやすく、折れ枝挿しただけで、

1年で50cm以上に育ってます。どんな実が成るか分りませんが

レビールの可能性もあり、五本あるので畑に植えてみました。

ペンバートンも、いまや貴重品種。

香水のように香りが良いらしいですheart04

来年の成長楽しみです。宇南坊さん。keiさんありがとうございました。

2008年11月 5日 (水)

植え付け第三弾

8y02_7

 11月2日絶好の秋日和。

巷では、文化の日に絡め、菊花展やら

作品展やってますが、ひたすらに

8y02_8 ブルーベリー文化を普及する為に??

畑作りですhappy01

今日はブルークロップ5本植えました。

8y02_12

さすがに根の調子は良いです。

去年植え損ねたので、一応2年生です。

第一園の株間2mに、ピート、籾ガラ各20L透き込み、

二列で、土と面一の浅植え、チップマルチで養生。

畝の外、通路側のチップに根が伸びてます。これは、新発見impact

この状態で、調子が良かったものは、

1 デューク

2 ブルークロップ

3 オニール

シェラとバークレー各1本バークレーは4本落ちてますが。

ブルーヘブンは今一、サミットは五本全滅。

その他では、デキシー、ブルーレイ、コビル、ジャージー今一。

チャンドラー、レガシーは耐湿性ありでした。

オニールは以外でしたが、割と耐暑、耐湿性あるようです。

サミットは、耐暑性はあるようですが、耐湿性は無いようです。

さすが、オザークの兄弟品種というところか。

私の畑では過湿気味のようなので、第三園は

土の性質は、違いますが、かなり気を使います。

8y02_11 その他として、1本だけ残った

バークレー、めちゃ元気な

デューク、落ちたと思っていた

シェラ各1本づつ植えました。

しかし、此の所、雨が降らないので、水路の水

枯れてきてます。おまけに道路工事で、コンクリの

灰汁が入ってるようで、こんなの潅水して

大丈夫かな?           

植え付け第2弾

8y02_3 運動会、2年に1度のお祭りと、一連の秋の行事も終わり?

やっと、畑に出られます。

畑養生の苗も、過湿で調子を落としたり、枯れてるものが多いのに

まずは、ベランダの苗をかたずけないと、かみさんお冠なのでangry(コワ~)

おおつぶ2本と、あまつぶ3本、ひっそりと、ご臨終の苗も1本

全然気づきませんでしたbearing(ゴメン)

でも、これくらいじゃ全然片付かないや、もう病気ですね。

まだ、実家には挿し木もあるし、まだまだ増えるι(´Д`υ)アセアセ

ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

 そんで、今回から、第一園の2の舞はゴメンということで

整地した畑に、Φ50cm深さ5cm程のすり鉢穴を掘り

ピート、籾殻、各10Lをこんもりと入れる。

そこに苗を植えて、チップを分厚くかぶせる。

 これで、水捌け大分違う、いや、違ってお願い

生育のいいものは、白い根、出てます根~って(ぷぷっ)

うれしいですね。でも、このシュートは???

立派に育ってね。

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »