カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 庭のネットを撤去しました。 | トップページ | 農作業と記録 »

2012年8月22日 (水)

台木による熟期の違い

 某品種を、ウッダ-ドとブルーシャワーに接いだ。

ウッダードが割と直立で、自根に近い熟期の様な気がしますが。

BSはほぼ2週~1か月も遅れ、しかも、開帳。

BSは本来、直立樹形なので一般的に、台木品種の

特徴を受け継ぐ。には、当てはまりません。

各一品種なので、偶然と言えるかもしれませんが、

データとして、傾向が確実になれば、名品種の

熟期コントロールが出来そうです。

 私の環境ですと、二系統の、オニールがありますが

一園が接ぎ木で、熟期が早く、三園が自根で一~二週遅れます。

効率を考えれば、同品種を一まとめにしたいのですが、

当地で、味の良い品種は、限られます。

少品種を、多数本、熟期をずらし、栽培する。

美味しい品種を、長期間収穫出来そうです。

« 庭のネットを撤去しました。 | トップページ | 農作業と記録 »

接木」カテゴリの記事

コメント

台木による熟期のコントロ-ルは興味深いです。
接ぎ木自体台は定番ホ-ムベルが多く、1本だけティフブル-です。
いまのところ他と変わりませんが、BS台を試してみたいですね。
それとオニ-ルは自根を地植えですが、鉢にホ-ムベル台木の
大きめが有ります。
来年は同条件にして様子見たいと思います。
有意義な情報有り難う。

はっぱさん

自分も、ホームベル化してるのですが、
以前は、ありあわせの台木を使ってました。
何せ、比較の固体が少ないので、データとしては
不完全ですが、傾向が掴めれば、使えるかもしれません。
偶然かもしれないし。
そういえば、二園にも、ウッダードとBSに接いだ、アーリーが
あーりーます(親父ギャグ、ププッ
今年は、移植して比較してみます。
朝日園などは、エッセル台の接木売ってますから。
家のスパルタン、2kgくらいは収穫できますが、
HBだと、どうなんでしょうね。
今の所、受粉率の事もあるので、この程度、採れれば、
収量は気にしてない感じなんですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086189/46788687

この記事へのトラックバック一覧です: 台木による熟期の違い:

« 庭のネットを撤去しました。 | トップページ | 農作業と記録 »