カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月23日 (日)

芽接ぎ

 今日は、一日雨でした。

ヨーツベで、T&Fさんの芽接ぎの動画見た事が

あるので、やってみよう。

ただ、あちらの、T字つうか、丁字剥皮は、以前

キウイやプラムで失敗してるので。

宮式高接ぎを参考にしてみました。

120923

台木、下の部分も形成層が合う理屈ですが

穂木と角度合わせるのは、至難です。

1209231

穂木、葉柄付けて、楔型にそぎました。

1209232

合わせて、メデールで巻いちゃいました。

本来、葉柄はテープから出すらしいですが、

メデールなんでね。

感想。台木、穂木共、ある程度太い方が

やりやすいですね。これは、穂が1cm以下なんで

作業性が悪いです。

これが、活着すれば良いですねぇ。

緑枝接ぎが、古くより一般化してないのは

やはり、難しいからでしょうか?

でも、接いだ穂が、花芽だったら、最悪です(爆笑)

秋ジャガとのらぼう播種

 昨日(22)の事ですが、

今年、初めて植えた秋ジャガが、ほぼ

芽を出し切りました。

120922

これは、定番の出島ですが、早い物は

先週芽かきしました。二本立て。

8月の末に植えつけましたが、あまりの暑さゆえ

刈り草を、分厚く、マルチして、地温を下げるように

しました。この辺りは、ブルーベラーお得意の

処です。

120922_2

こちらは、アンデスレッド、芽出しは遅いですね。

何でも、収穫まで100日目安らしいですが、

当地だと、11月の半ばに初霜が来ますから

80日位の、栽培期間になります。


そして、暑い夏を乗り越えた、

今年植えた、ブルクロ。

120922_3

雨降らなかったので、ブルクロやブルレでも、

1本ずつ枯れてます。

さすがに枯れたの見たら

水やりましたが、焼け石ぽいです。

ただ、生き残る奴の生命力に期待。

自然淘汰で、枯れるような奴は、育ちに

差が出るでしょうから。

そして、野良ぼうも二作蒔いておきました。

一昨年の種なんで、若干、不安。

ただ、アブラナ系は、三年位寿命あるらしい。

ネギ系は、一年と短命らしいですが。

その晩、大雨になりました。

雨はいいけど、草マルチしといて

正解でした。

2012年9月 8日 (土)

農作業と記録

 気が付けば、また三週、更新サボり

まだまだ、暑い日が続いてます(A;´・ω・)アセアセ

こちらでは、先週の日曜まで、20日以上雨がありませんでした。

利根川では、取水制限だそうです。

 そんな訳で、秋冬野菜も、種まき出来ません。

仕方ないので、白菜とキャベツはポット蒔きしときました。

120901

夏は、三日もあれば、発芽します。

二週でこれくらい、毎日、大きくなるのが

解ります。

種まき25日。10cm程に育ったので、

今日長男と、植えつけてきました。

長男は、畑に転がってる、栗ボーかぼちゃ見つけて

「アー、夜はシチュー喰いてーな。」

なんて言うので、

「おめー、作れ。」

と言う事で、たまねぎ、にんじん、ジャガさん

かぼちゃ、すべて自家製野菜で作ってもらいました。

かみは、楽できたね。

他は、大根、春菊、小松菜などなど。

これで、鍋ネタは、バッチリ仕込んだぜ。

今日の暑さ、ワイルドだぜ~。

お昼は、エビそば、塩味のタン麺です。

Photo

プリップリのエビちゃんがまいう~な一杯。

 サツマイモも、探り掘り。結構大きくなりました。

早掘りは、今一ですが、今年は、乾きのせいか

味が載ってます。早速、大学芋にしました。

120901_2

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »