カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ノーザンはまだまだ | トップページ | 萌え~ »

2013年4月 1日 (月)

栽培終了の品種

 一園の改植に伴い、栽培終了した品種。

★ブルーへヴン

真っ先に調子を崩した。粒は良いが、皮が厚く、

冷蔵すると、実が閉まり、皮がカリカリの食感になる。

心地よい食感では無い。

三園に、10数本の中から、一本だけ残った、ど根性へヴンが

あるので、ひっそりと、残ってもらう。

★ノースランド

生育は、良かったが、実が小さく、摘み取りが大変。

果実は早生で甘く、収量は稼げるのだが、

何故か、隣り合ったへヴンとこの品種の列が

不調に

★ルーベル

アントシアニン豊富という事だが、小粒で

お世辞にも、美味しいとはいえない。

スワニーとか同レベルか?

何故か虫に好まれ、毎年、葉を坊主にされた。

★エイボンブルー

土壌改良が合わないせいか、大きくならないが

しぶとく枯れもしない。果実は、中粒で甘いが

種が触る。

★不明リベイル

リベイルとして購入したが、白花。樹勢は強く

中粒で甘味系だけど、実が柔らかい。

レビールでも無い様だ。

移動の際、引っ張たら、株元から折れた。

鉄砲虫に入られた。

微妙な品種。ウェイマウス。

こちらでは、全然極早生ではない。

寧ろ中生。過熟にもならないが。

小粒で、摘み取りする気が起きない。

ただ、生育が良く、樹形も綺麗。

庭にでも植えたいくらいだ。

コリンズ、ヌイ、プル。この辺りも

味が特に良い訳でもなく、実に微妙。

« ノーザンはまだまだ | トップページ | 萌え~ »

第一試験園」カテゴリの記事

コメント

ヘブンとノースランドは何とか生き延びています。
他に不調を来した苗木や収穫量の少ない品種はさっさと廃棄、
枯れさせたものの中には意外にも?ラビットアイが多いんですわ、
ウッダードやデライト、ボニータブルーにブライトウェルなどなど(^_^;)
味の違いはイマイチ判りません、
単純に、入れるモノが有れば出すものが出来るっちゅう事も有りますからねぇ。

ぴん さん

>ヘブンとノースランドは何とか生き延びています。

手入れが良いですね。。家でも4年位までは
良い成長でした。沢山採れたんですけど。

>不調を来した苗木や収穫量の少ない品種はさっさと廃棄

場所があるので、なんかだらだら植えっぱなしにしてます。
おまけに、実付きの悪い苗は、めっぽう成長が良いです。

ラビット、自分も枯らしてます。
サウスランド。パウダーブルーとか
ブライトウェルも弱そうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086189/51039707

この記事へのトラックバック一覧です: 栽培終了の品種:

« ノーザンはまだまだ | トップページ | 萌え~ »