カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月29日 (水)

大関三品種

 今年から、試作始めた大関三品種です。

ガプトン

成熟期 中生~晩生 6月下旬~7月上旬
樹姿 直立性 樹勢は中位
果実 中粒~大粒 果柄痕の状態は良い 硬く、風味は良い
収穫量

多い 果実がしっかりしている。

カミールの兄弟品種。なのに、樹勢は中位?

育てやすさ、粒状性が、カミール並みである事に

期待。であるが、カミールのような、ごん太シュートは出ない。

やはり、樹勢は中位 まとまりは良い感じ。

130528

カートレット

成熟期 中生 6月下旬
樹姿 低温要求量は500~700時間 直立性 樹勢は旺盛
果実 中粒 果形は円形 果柄痕の状態は良い 風味は良い
収穫量 多い。 収量が多く、風味のバランスがよい。
アメリカパテント(米国特許)品種 PP19903 

直立性と言うが、暴れ気味。樹勢も今のところ、ガプトン並

130529

デキシーブルー

成熟期 中生~晩生 6月下旬~7月上旬
樹姿 半直立性 樹勢は強い 
果実 中粒~大粒 果柄痕の状態は良い 果実の硬さ、風味は良い
収穫量 多い 風味がよい、大粒果実。

なんとなく、エチョータを連想させる、線の細さ。

収量が多い=枝垂れ桜必死(ヤバイ)

130528_2

いずれも、サザン=育てにくい。という品種群とは

ちょっと違う気がしますが。

ミレニア枯らした、私なので、この辺で・・・。

2013年5月28日 (火)

ナイヤガラ

 今年植えた、ぶどう。ナイヤガラ

もう花が六個ついてます。

130528_3

noteならせちゃいかん・・・・

フェンス仕立てにします。

本当は悩んだ。

ピエール ドゥ ロンサールか

ナエマを植えて、デッキでビールbeer飲みながら

花見する。

結局勢いで買って、植え場所に悩む。

今年植えそこなった、ニャシ2本とピオーネと

いちじくたち、冬まで、見て見ぬ振りthink

皆さん、マネしないでね。

2013年5月26日 (日)

防鳥柵完成

 昨日、防鳥ネットの支柱立て直し完了しました(ホッ)wobbly

しかし、ノーザン系が振るわないので、ネット架けるのも

めんどい位、下げ下げですdown

11m×16m広いです、二園が、ほぼ倍。

こちらは、若干手直し程度。

三園は五倍。来年辺りから、ボチ始めないと。

今回は、ほぼ5m間隔で48.5φの単管の1mもの

80cm打ち込み2mものをジョイントでつなげました。

50cm位は、まあまあ、入っていくけど、その先が

土圧のせいか、きつい、単管が膨れて、キャップが

はずれ無い。穴掘りもきついが、打ち込みも楽じゃない。

垂直とっても、単管は、勝手に入っていくので、

幾分曲がる。もう焼け糞ですね。

張り紐は、1.2φのステンレス線、錆と強度に強い

100m1500円。ハクビシンがいなければ、エスター線やマイカ線

で裾まで止められるのですがね。

 エゴの木 ピンクチャイムが咲きました。

羽衣ジャスミンのような?良い香りです。

130525

2013年5月21日 (火)

大洗じゃないけど大笑い

見てください。

130521

ハンナの親木が重症。

天気が恨めしい。

日月雨だそうなんで、様子見てたら

飛んだ飛行機(飛んでもない事)でした。

こんな年は初めてです。

今年は、受難の年です。

流石に、仕事あがりに水遣りしてきました。

日曜平気だったカロラインも

130521_2

果実やられてます。

今年は晩生が全滅で、収量激減ですね(泣

3=>2=>1と今年植えたものに水やってると

夕立らしきがポツポツ、

「天気予報も何も言ってないし、大した事無いだろう。

まあ、いいか」

家に帰ったら土砂降り、

一体、これは何なんだい

俺のこの努力は、何なんだい。

それより、待望の雨だ。

二度笑える。

しかし、ラビットは強い。

今年植えたものも、新枝伸ばしてる。

2013年5月20日 (月)

作業色々

昨日は、防鳥ネットの支柱立てようと思ったのですが、

今回から、穴掘らず、打ち込みしようと思いまして。

何故かと言えば、掘っ立て柱だと、風圧なんかで

ぐらついてくるんですよ。1本だけ打ち込んだ奴は

抜くのも大変に、良く喰いついてます。

カケヤの先に、鋼板ネジ留めして大ハンマーの代わり

作ったのですが、半分打ち込んだだけで、カケヤが真っ二つに

割れて、敢無く撃沈。(意外とパワフルなジジイ)

仕方ないので、防草シート張ってお仕舞い(泣

結局大ハンマ買わないと駄目かい、ネット張っちまえば

用は無くなるんだけどなー。とかくブルは、金かかるワイ。

それにしても、今年の気候参ったもんだ。

群馬だけ、雨に嫌われてる。エチョータが1本枯れた。

たった一週間でweep

おまけに、ブリジッタは、花芽全滅

130519

ランコカスも、

130519_2

こちらウェイマウス。

惨憺たるもんですhappy02

でも、ちょっと良いこともcoldsweats01

130519_3

ジャージー台チャンドラー

もうイッチョ

1305191

こりゃ大丈夫だべ?

ジャージー台って、何さ意外と良かったりして

チャンドラーは、晩生だし、晩生台でも

熟期問題無し。文句ある~?勝手にやってろって?

2013年5月12日 (日)

晩霜

 先々週、受粉してるかに見えたサンプソンですが

たぶん晩霜にやられたようです。

早咲と遅咲き(マグノリアなど)は比較的良いのですけど

ノーザンも、まとめて、やられているものがあります。

130512

スギナにピントがあってますが。

130512_2

庭では、問題児のエメも良く受粉してるようで

一体何が問題だったんでしょう?

1130512

オニールも、花期は、すご~く長いようで

例年早咲きは、凍みるので、遅咲きが

実るだけなので、収量が落ちるのか?

今年は、環境を変えたので、また一から

観察です。

今日はオクラを沢山播いて来ました。

2013年5月 6日 (月)

庭の作業

 今日は、久々に仕事でしたが、雨降らねーなー。

仕事とは関係ないですが、

一園でスターが1本枯れたので、3日に水やりしてきました。

鉢植えの用土が、杉皮使って、軽くしてあった鉢だと思いますが。

 で、昨日は、庭のブルちゃん達を鉢増ししました。

せっかく畑に持って行ってすっきりしたのに、また元通り。

風で倒れないように、木同士を篠で連結しておきました。

130505

その後は、連休高齢、いや恒例の野菜苗植え。

中玉トマトのレッドオーレ。

130505_2

以前枯れてから、ずっと作らなかった

パブリカ。何か、ワクチン接種済みとか

これなら、何とかなるんじゃない?

130505_3

昨年は、ねむの木の下に、植えたピーマンが

秋になったら、激生りだったので、今年も。

どうもピーマンは、半日蔭位が良く生る見たい。

でも、日向のピーマンは、肉厚ででこぼこに

なる見たい。今年もピーマンの葉で葉唐辛子を

作りたいなあ。

2013年5月 5日 (日)

カシスとバナーネ

 今年、穂木をとったせいか、

しっかり根付いたせいか、

カシスがえらく調子いいです。

130503_2

とは言っても、まだ1mには届きませんが。

花もいくつかと言う感じです。

バナーネも、秋に小さな実が付いてましたが

寒くなったので採ってしまいました。

ところが、これが、夏果として、巨大化するらしい

のです。

と言うことは、今付いてるのは、秋果になるのかな?

130503_3

当地では、迷信がありまして、

屋敷周りに、イチジク植えると

家が絶える。

びわを植えると、病人が絶えない。

とか言われて、縁起が悪いみたいです。

でも、よくよく考えれば、びわもイチジクも

熟果は、スズメバチとか寄って来るし、

噛み切り虫が入って、大風で倒されて

家が壊れたり、その事をいかにも

怖く言ってるんでしょう

だって、琵琶葉なんて、漢方薬ですよ。

2013年5月 4日 (土)

ノースブルー

 連休も、明日で終わり。

何だか、ネギ植えしただけで、

終わってしまった感じ。

 庭では、ノースブルーの花が満開です。

130503

ハーフのはずだけど、以外と樹勢も

大きさもいい感じ。

ノースランドなんかもそうだけど、

暖地でも、適応性がありそうですね。

ただ、敏感さもありそうで、何かの加減で

調子悪くなりそうなところは、やはりハーフかな?

寒冷地仕様というところが。

いや、ノースランドが、原因不明な枯れ方だったので。

昨年は、ヒヨに実を持ってかれたので、今年は

しっかり、味見しますよ。

2013年5月 1日 (水)

復活

今日から連休。早速、三園の除草です。

この処、風が強いので、噴霧器使うのも

気を使います。

その後は、先日運んだ、杉皮をマルチして終いました。

後半分、後1台運ばないと足りません。

 ところで、冬に、凍みさせたキャラとウォシュウタ

何とか復活しました。

ウォシュ

130430

キャラ

130430_2

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »