カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 庭の作業 | トップページ | 作業色々 »

2013年5月12日 (日)

晩霜

 先々週、受粉してるかに見えたサンプソンですが

たぶん晩霜にやられたようです。

早咲と遅咲き(マグノリアなど)は比較的良いのですけど

ノーザンも、まとめて、やられているものがあります。

130512

スギナにピントがあってますが。

130512_2

庭では、問題児のエメも良く受粉してるようで

一体何が問題だったんでしょう?

1130512

オニールも、花期は、すご~く長いようで

例年早咲きは、凍みるので、遅咲きが

実るだけなので、収量が落ちるのか?

今年は、環境を変えたので、また一から

観察です。

今日はオクラを沢山播いて来ました。

« 庭の作業 | トップページ | 作業色々 »

第一試験園」カテゴリの記事

コメント

当地では冬物衣料は仕舞って良いと気象予報士言っていました。
寒かった春も終わりを告げたようです、本当かどうかは・・自然相手ですからね。
霜にやられたのは全体の極僅かでしょうかね、残念ですが、他の品種で総量の帳尻合わせで。
こちらではハチが皆無、早や咲き品種はその意味で壊滅的です(・_・;)

ぴんさん

>寒かった春も終わりを告げたようです

何だか極端に寒暖の差が激しかったですね。

いつもだと、ラビットなんかも、結構やられてるんですよ。
その分は、見越して、多目に花芽を残す品種もあるのです。

>こちらではハチが皆無、

同じくです。たま~に1匹位。
でも、何だか分からない虫も、ちらほら見かけますよ。
それらも一役買っていそうですよ。

最初の画像のようなのうちでも多いです。
受粉が上手く行かなかったと思っていたのですが、
晩霜かもしれませんね。
今年は朝は寒くファンヒ-タ-入れて午後からは冷房のエアコン
そんな温度差がありました。
ラビットは花は多かったのですが、果実はポロポロと落ちています。
やっぱり暖地仕様なのですね~寒さに弱い。
ハイブシュ系は順調ですが、粒が例年より小さい気がします。
天井ネットした遠い畑もオニ-ルがぼつぼつ青くなってきました。

はっぱさん

そっちでも、晩霜たまにはありますか?
蕾も花も、パリンパリンに枯れちゃいます。
凍害に強い品種もありそうですが、
今のところ、深刻には考えてません。

こちらも、寒暖差激しすぎます。今、風邪引き
多いですよ。

ラビは、果実が落ちるのは、霜でしょうね。
受粉しないと、果実にもなりませんからね。
そっちが色付けば、こっちはアセアセですよ。
ネットの準備、早くしないとね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086189/51603525

この記事へのトラックバック一覧です: 晩霜:

« 庭の作業 | トップページ | 作業色々 »