カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

ラビット収穫

 先週から、ぼちぼち色づいたラビット。

昨日、収穫。雨がちでしたが、結構熟してました。

ブライトウェル。メンデトーがメイン。

ガーデンブルーは、いい味だけど

小さくて。台木にしようかというところでしたが、

ザ・リストラーズの仲間入りでしょうかね。

実付きもいいのだけれど、残念。

ウェルは、若干甘さが足りない。

メンデトーは大粒で劇甘。後は、日持ち

がよければですね。

デライト、フェスも美味しい。

これらと比べるとノビリスが、妙に変な味。

雷鳴るし、雨もポツポツ仕方なく上がりましたが

家に帰ってびっくり、仰天。

オーニングが、ずたずた、すだれもふっ飛ぶし。

今朝は、これらの復旧と、倒れた花なんかを

支柱立てて手直し。

とんだ手間でした。

で、ブルベリは、洗浄してジャム用に冷凍。

700g3個と600g1個。

130728

後1回で終わるかなあ?

そういえば、急いでたもんで、

バルドとティフは眼中に入りませんでした。

蜂に右親指刺されるしcrying

2013年7月25日 (木)

バナーネ再

 先週19日の写真ですけど、バナーネが

ベージュぽくなってるので、そろそろと

思ってたら、もう鳥に三個やられてました。

のこった1っ個をもぎました。

130719

300gとかには、程遠いですが、

結構な大きさ。

味は、それ程、甘くはなく、あっさり目

十分柔らかいですが。大味目ではあります。

まあ、美味しくいただきました。

秋果が、沢山付いてます。

楽しみです。

 さて、当地も、ラビットが1割ほど

青くなりましたが、このところ、ず~~っと

雨がち、大分烈果してるんだろうな?

2013年7月13日 (土)

ネット張り

 今日は、朝から雨がぽつぽつ、

暑いより良いか、つう事で、ネット張りへ。

気の早い実が、数粒熟してました。

ブライトウェル、オースチン、ベッキー、ティフ

この暑さで、甘さ十分。

ベッキーとティフは、皮薄めだけど、ティフはやや酸っぱい。

先週は、37度だ38度のオンパレードだったので、

今年植えた、オクラカニーやアイラは葉っぱが

真っ赤かやばくね?

まだまだ夏はこれからだぜ。

大苗の植え付けは、ヤバいかな。

頼りない小苗の方が、リスクは少なそうだ。

結局、ネット張り、1時間半位掛かって、何とか

終了。

これ片付けるのまた大変。

まともに生ってるの、15本位なんだけどね。

今年は、不作なんで、貴重な果実です。

P1000002

2013年7月 9日 (火)

ガップトン~収穫

 ガプトン、収穫しました。

130708

先日よりは、大きくなっています。

10粒ほどでしたが、19mm以上で割りあい揃ってます。

味に付いて

酸味はあるが、酸っぱくは無い。

甘味もあるけど、甘くは無い。

変な表現だけど。いわゆる、完熟でまろやかになった?

だったら、もう少し、濃厚、濃醇って感じでもいいかなぁ。

いえ、決してまずくはないし、良い感じです。

あっさりしてる。も少し、甘味があれば、万人受けのかなりの

美味しさですかね?オニールみたいに

食味に関して。

デニースを寒天ゼリーとするならば、

ガップトンは、蒟蒻ゼリー的な張りがあります。

そして、特筆すべきは、その皮の厚さです。

ラビットの様に硬くは無いけど、厚い。

ベッキーの方が薄い感じです。

皮の厚い品種でも、ジャキジャキとした食感の

物とかは、あまり気にならなかったけど、

かな~り、微妙なところです。

カミールと別れたところは、樹勢とこの皮でしょうか?

粒状、味の傾向とも、それ程、引けを取ってる感じでも無いです。

一部、印象で評価してますが。

自分的には、後、受粉率を見たいですね。

この辺、カミールに問題無ですので、

多分イケるでしょう。成木になって、皮の厚さが

どうなるか?。今のところ、良い品種の部類ですよ。

ちなみに、自分、大関の廻し者じゃありませんけど(爆

おっと、忘れそう。

果柄痕は大きめですが、乾いてます。

130708_2

2013年7月 3日 (水)

ガップトン

 ならぬものは、ならぬ。

しかし、成らせてしまったので、仕方ない?

いや、花芽マメに摘んだけど、咲いちまったので、

成らせちまった。ガップトン。

130704

数的に少ないので、これ位のサイズにはなるでしょうが?

ウ~ン。カミールの、兄弟ならもっと、大粒に。

しかし、大関は、中粒と。レガシー中粒とうたっている。

一体、何ミリから大粒?

味見はまだ、樹勢も特に強いでもない。

カートレットの方が、格段に強そうだ。

1307041

現在。1mにも満たず。

この品種、あえて、リリースした理由はなぜか。

カミールでは駄目なのか?

すべてで、同等に近い(PATの違いはあっても)のか?

観察したいと思います。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »