カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月21日 (水)

ロンドボルド

 イチジクのロンドボルド。

昨年、初成り。収穫タイミング分からず。

鳥に突き落とされました。

今年、触ってみたら、柔らかいので、

採ってしまいました。

130816

ピンポン玉よりやや小ぶり。

皮は剥け易い。種がプチプチしたので

熟してるんでしょうねぇ。

甘さは、う~ン、若干、バナーネに軍配。

そうそう、土曜日の話でした。

1日置くと、もっとあまくなるかな?

と、思い。日曜に食す。

柔らかすぎて、皮も剥けない。

これは、日持ちしないようで。

そして今日。バナーネの秋果。

でいいのですよね?

ロンドは初物ですが、バナーネは、

期間空けての収穫、大きさも圧倒的に

一番が大きいので。

それにしても、片や夏果。

片や秋果の熟期が、ご一緒。

色々ですね。品種の差異。

ロンドは、ちょっと出来すぎ感でしたが

先日と打って変わり、劇甘。

バナーネも、皮に立の亀裂が入るのですが。

負けずに甘かったです。

どちらも、皮が剥きにくくなった。洗って、皮ごと

食べれば、良いのでしょうか?

2013年8月16日 (金)

記録

今日も暑い日sunが続いています。

impact暑の連続も記録的ですが。

こちらは、今年の新入り。

大関のサザン達。

先ずは、ガプトン

130816

収穫したにもかかわらず、良い成長coldsweats01です。

ブロック塀のまん前なのに、屁でもないです。

続いて、カートレット。

130816_2

ガプと同じ九号菊鉢ですが、大分葉焼けしてます。

久々に、引っ張り出したら、ひどい樹形にwobbly

枝数多い分、水不足になりやすいのか、葉焼け

起こしてるのか?

ラスト、デキシーブルー。

130816_4

樹勢強いということですけど。

割と地味なんで、七号のままです。

ここに来て、若干、新枝出始めました。

2013年8月14日 (水)

ラビット終了

 お盆休みになったは良いが、この暑さ続きじゃ

何も出来ない。大体。日陰で37度とか言ったって

日向じゃ45度くらい平気であるし。

今日は、32度の予報だったので、

いざ、正雄君に出発。

とりあえず、摘み取りしましたが、自宅では

3日程、程よいお湿りが、あるのですが、

畑は、オクラカニーやコロンブスが、葉がチリチリま茶々

あれ~、雨降らないの?

他も出来すぎでドライフルーツになりつつある。

皺の寄った物が・・・

めぼしいものを摘んで、後は、もう小粒なので

面倒だ。で、草刈すべく、ネットを片付け始めたが。

数箇所、穴が開いている。

枝が引っ掛っても、草が絡んでも、

簡単に敗れるはず無いのに、

どうも、ガキ供が、カブトムシ取るのに

破ったらしい、先週、天井に、カブトムシの角だけ

あるので、不思議に思った。

あれは、鳥も食わない。

子供に、2mの高さは無理。

親子連れの仕業かなと。

他人の土地に、よくね~。

その程度だから、ネット破る位、なんとも

思わないだろう。

設置3週間でこれじゃあね。

あほ臭いので、さっさと片付けました。

果実は、ちょうど2kg、甘ったるいいい香り。

で、今年は、皮は相変わらずだが、種が

気にならない。粒も小さめ。メンデトーなど

未だに、受粉後の、ガクが上向いたような状態のが

沢山。これ、今から膨れるの?

実付きの悪さ、肥大などから推測すると、

多分、自家受粉が多いのでしょう。


130813

これが、全景。長さ32mです。

ネット畳むと、50mくらいになりますが

結構長いのと、重いので大変です。

おまけに、縫い目は、テグスじゃ無くて

普通の木綿糸にも見える。本体より

縫い目が破れると聞きましたが。

800デニールの、青いネットの方が

扱いやすい感じですね。

やっとこさ片付けて、やけに暑いと思ったら

35度の高温注意報だって?

木陰は、いい風なんですけどね。

また天気予報外れてやんの。

こりゃ、たまらん、で、草など、秋になりゃ枯れら~。

と言い聞かせて、さっさと退散しました。

2013年8月11日 (日)

熱い( ̄◆ ̄;)

 昨日と言い、今日と言い、尋常じゃない暑さsun

暑さ通り越し、熱いhappy02

実も熟しすぎるだろうし、草も勢いづいて

何とかしたいが、行く気にならない。

さりとて、せっかくの休み、で、昨日は

朝と、夕方、日陰を狙い庭弄り。

今日は、セメント買ってこないと、何も出来ないので

しかし、面どくせ~。たまには、ゴロゴロも良いか?

やっぱり暇だ。

そんで、この頃、はまっている、ピザを作った。

130811

オーブン掃除すんのがめんどいので、

トースターで焼く、だから四角いのだけど

時間(焼き加減)が今一で、チーズはいい感じだけど

生地が、もう少し。

追加で焼いて、結構美味しく出来ました。

庭のバジルたっぷりです。

夕方、

カミが、

「お父さん、ゴロゴロいってない?」

と聞くので。思わず。

「ゴロゴロしてるのは、自分だべcoldsweats02

と言ってしまった。

「フン、耳まで悪いかangry

おいおい、後、何処が悪いと言うんだい?

大きなお寺だい。

でも、待望のrain雨、来ましたwobbly

2013年8月 9日 (金)

緑枝挿ししましたw

 未だ、栽培品種が、すべて決まらない私。

懲りもせず、また挿し木。

今回は、ほぼサザン系ですが。

130810

時に、30本ほど。

これが苗になっても、植える所がそろそろ

なくなるかも。

無理やり、the リストラーズしないと。

そして、休眠挿し。

なんか、今年は、晩かったので、

今、鉢上げも、どうよ、で。

硫安ぱらぱら撒いたら、雨続き。

しかし、二週間経ったら、効き始めたようで

一気に伸びる奴も。

130810_2

130810_3

「70本もホームベルどうするン?」

「どうせ、接木で失敗するから

いんじゃねー。」

そんな感じです。

うっ、その前に、来春、何接ぐの?

やっぱ、あれでしょう。


 高齢の(恒例)のジンクス。

再チャレンジの、ケープフェア。

今年、移動しようと、掘り上げたら

接いだところが、ポキリ(アチャー)

種の保存?の為、とりあえず挿し木。

130810

硫安作戦で、一気伸びはじめました。

大粒でっせ、甘いでっせ、でもそれだけだ。

今一が足りない品種と、そのままです。

じゃ、何故、育てるン?それはですね。

ノースカロライナ育成だからです。たしか?

2013年8月 4日 (日)

バルドウィン

 今日も、ラビット1時間ほど摘み取りでした。

3kg弱と言う所でしょうか。

矢張り、主力は、メンデトー。

バルドウィンもいよいよ来ました・・が、

今年は、葡萄のようには行きません。

130804

こんなもんですよ。

3年目、4年目辺りは、50本で

25kg位は、採れてたんですが。

それでも、ハイブッシュ系は、35本で20kg。

ラビット系は、やっぱり、実付きに問題ありですね。

ブライトウェルとバルドウィン主体に変えたいくらいですが、

ウェルも大きさと甘さが、少し、物足りない感じ。

品種の選択も難しいものがあります。

それにしても、夏草の猛威、恐るべし。

少し息抜きなんて、甘かった。

来週は、正雄君ですね。

「俺も、草刈だ~~」とか言いそうです。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »