カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

植え付け始めました

昨日、台風が去り、午後は晴れて来た。

風が出て来たが、畑が気になり、三週振りに

出かけた。

昨年、一昨年植えたものが、歯抜けになってるので

捕植を始めた。

ブルーレイ、コビル、ノースブルー等。

今、植えた方が、活着は良い気がするけど

切り詰めると、新芽が出る。当然、真冬の凍結で

やられる。あまり切りたくはないけれど。

秋は雨も少ない。ただ休眠に向かい、

水分要求も少なくなる。でも一応切り詰めた。

131026_3


約半分切り詰めました。

根付けば、この方が良いシュートが出ます。

しかし、時々枯れてしまいます。

刺激が強すぎると、鼻血もんですね?

昨日は、10本植えて来ました。

夕方は、芋掘り、生姜堀なんぞして来ました。

今年は渇きで、生姜も育ちが悪い。

芋は何かの虫に舐められて、傷だらけ。

一度、根切り虫の殺虫剤でも使わないと

だめかな?

131026_4



2013年10月23日 (水)

ストリートビュー

 休日の度に、雨に祟られ、畑、行ってません。

まあ、やる事あるけど、急ぎでもない様な。

そんな事してると、後で忙しくなる。

間に合わない、毎度の事ですが。

畑仕事も飽きる事もある。

遅い農休みです。

ところで、航空地図見てたら、なんだか

この頃、解像度落ちた気がする。

代わりに、グーグルがストリートビュー始めて

こんな田舎まで、ビデオ撮って回ったのか?

2園3園は、昨年の7月位の様子が出てくるのですよ(笑

オイ、前もって言えよ。もうちょびっと、

畑きれいにしとくのによお。

3

2013年10月14日 (月)

カシスを鉢上げ

 昨日、休眠挿しのカシスと、バニャーネを

鉢上げしました。やっと・・・今頃・・・何やってんだ~~。

品種不明のブラックベリーは発根してるが

全滅cryingトリプルクラウンだと思ってたんだけどな~。

131013

それと、土曜に山で拾ってきた、楢のドングリ

材木になれば、オークという銘木らしい。

木目が樫に似てるんで、ずっと樫の木だと

思っていたが。

西洋じゃ、ワインやウィスキー樽に使うらしい。

床材でよく見る。

自分は、5アールほど山があり、大分

木が少なくなってきたので、植林して

椎茸木にするつもりだが、順調に行って

15年、1回植えられるかどうか分りません。

131013_2




2013年10月13日 (日)

小沢岳

 この.4~5年、ブルーベリーが忙しく、

山もしばらく行ってませんでした。

今日は、絶好の畑日和で、植えたいよー病が

でも、山の方へ、自然と足が・・・

足慣らしにちょうど良い山。

小沢岳。

麓には、石灰の採掘所が二か所あります。

P1000006

鋭くとがった、ピークを目指します。

P1000008

暑いほどの良い天気ですが、

森を吹く風は、ひんやりして心地よい。

熊に遭遇しないことを、祈る。

林業用の林道を30分程上る。

昨夜、雨が降ったようで、

適度に湿った空気、マイナスイオンたっぷりって感じ。

しかし、道路は、大雨で流され、深い溝が多くて

歩きにくい。

足慣らしなので、20分歩き、休憩。

30分で尾根道に入る。ここから1時間とある。

杉を伐採して、開けた尾根道。

Photo
「分け入っても、青い山」そのもの。
カウベルカラカラ、鳴らしてるので

余り、物音が聞こえないが、

汗の匂いに寄って来るのか、スズメバチを

よく見る。死んだふりしてると、

「ちぇ、喰えねー奴」

そんな感じで、行ってしまう。

ここからは、しばらく、尾根道、

所々、ナイフリッジでもないが、

急な落ち込みがある、よく見りゃ怖い。

それにもまして、先人たちは、良くこんなところまで

杉を植えたもんだと、感心する。

尾根道と平行に、作業道が作られている。

ここを歩けば、楽だけど、なんか白けるなあ。

一応、登山道歩き、帰りは、林道下りで。

杉林で歩き易いが、見通しは悪い。

飽きるほどの時間でもないのだが。

約1時間半で山頂へ。

途中単独さんとすれ違う。

さすが、西上州、静けさを求める、ファンは多い。

山頂でお宮に、賽銭あげてると、犬の鳴き声。

ちょっと驚いたので、こちらも声出すと、

人の気配。先客の爺婆が酒盛りしてて、

馬鹿笑いしてやがる。

山頂は、八丈ほどの広さで、馬酔木の群落

意外と、木が邪魔で見通し難い。

P1000015_6

大日如来、良くもここまで担ぎ上げたものだ。

銘文に文化の文字が、江戸時代の人たちだ。


今日は、少しガスっていて、遠くはよく見えないが

北アルプスや八ヶ岳も望める。

周りの山も、ここからだと、少し形が違い、

同定しにくいが。

Photo_2

これは、大屋山、毛無、立岩方面。

谷合に南牧集落が続く。

平家の落人の集落だったと聞く。

この深い、山々に峠越えの道が縦横に

走っている。古の人たちは、どんな方法で

道を開いたのか感心する。

落人だから、いつ攻め込まれても

逃げられる、秘密の道だったのか?

山頂で、おにぎり食べて、30分程景色を

眺めて下山、帰りも、単独さんが上って来た。

途中から、林道下りで休みなく登山口へ

帰りは早い。

約3時間、ちょうど良い行程でした。



2013年10月 6日 (日)

ハーバード

 三園に最初の頃植えたハーバードですが

ろくに手入れもせず、瀕死でしたが、

今年、シュート出したので、植え変えてみました。

地表下、10cmくらいの所、草の根と共存。

好き勝手に根が伸びてます。

通路は、土壌改良してません。

これをみると、phじゃなくて、通気性。

草の根が、結構土を柔らかくしてるんです。

131005_2

黒いのが根です。1m以上は這ってます。

穴にとぐろ巻いて植えておきました。

2013年10月 5日 (土)

いいじゃないか

 今日は、1日中雨の予報rain

土壌検査にはうってつけ。

小雨の中お出かけよ。

20か所くらい、チェックしてみました。

ph4.1~5.1くらいでした。

131005

ピッタンコ昨年植えたところ。

1310051

今年硫黄振ったところ。

ちょっと低いかな?

7年前土壌改良したところは、

5~5.1、やはり徐々に上がっていくようです。

おそらくは、酸性雨といっても、ph6とかでしょうから

弱酸に傾くのでしょう。

以前、測定液で見た時は、6~6.5位だった

記憶があります。

2ポイント下げるのに、平米200gの硫黄振った

訳です。

測定液も、結構正確でしたね。


 雨は大した事無く、止んだので、

草刈&先日、籾殻蒔いた所を、耕運。

これで、いつでも植え付けおKね。

夕方落花生掘って、酒のつまみにしようと

思いましたが、あまりにもくたびれて、

飲む気になりません。

歳はとりたくないねぇcoldsweats02

2013年10月 3日 (木)

結局・・・

 買ってしまいました。

phメーター。

以前は、簡易テスト液で測定してましたが

土を水に混ぜ、上澄み液で測る。

笹濁りの水ではよくわからないので。

131003

しかし、能書きには、野菜の事ばかりね。

中性とか、アルカリ性とか。

Ph

休みの日に、使ってみますね。

2013年10月 1日 (火)

ロザリオビアンコ

 ロザリオビアンコなるブドウをいただいた。

131001_2

きれいな緑色で、細長ですw。

皮は、薄い透明なのに驚き。

でも、やっぱり皮ごと食べるのは

今一。

実は固め、グニャ系じゃなくって、大げさですが

サク? 巨峰に慣れてるので、甘さが

あっさりしてる。

今は、珍しいけど、あと、数年で、・・・・

一度食べたら、忘れられないと言う味でもないかなぁ

個人的に。

でも綺麗だ。楽しい。

もらいものに、ケチ付ける嫌みな親父(爆爆

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »