カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クラフトマンライター | トップページ | 障子岩山 »

2014年1月26日 (日)

俵屋宗達の失敗~像が滝

 

この写真を最初にご覧ください。

41250003_3

41250016


41250013

南牧三名瀑、象が滝でございます。

目論見通りに、全面結氷しておりました。

俺はこれが見たくて一時間かけて登って来たんだ。

30Mほどの高さですが、飛沫が氷結して

幅が広がり、只々、絶句の大迫力です。

こうなりゃ、先日の、三段の滝も見たい気がしますが。

こちらははるかに水量豊富です。

俵屋宗達は、国宝の風神雷神図を

描きましたが、水神を描かなかったのは

不覚中の不覚?、どう描くか見て見たくなありました。

氷が水の色そのまんま。薄緑というか薄い空色というか

ホント綺麗。

 

 

 僕らは、滝の下でキノコ汁。

P1010031
餅米の醤油飯とハムステーキ焼いて

P1010032
既に、ハムは食べてしまいましたが。

至福の時間であります。

« クラフトマンライター | トップページ | 障子岩山 »

」カテゴリの記事

コメント

大迫力ですね( ☆∀☆)

私も広島の三段峡と言う滝を、先日見てきました!

私は茶店で、お汁粉食べましたが
寒い中、外での温かい食べ物・・・
美味しいですよね~(´∇`)

三段峡は、残念ながら氷ってなかったですが
楽しい一日でした。

みその さん
広島も秘境あるんでしょう、比婆山だっけ?昔ヒバゴンが有名だった
あそこは日本のピラミッドだとか。

茶店、お汁粉、いいですね。
私の行くところは、自然そのまんま、
特にこの頃は、変なところばっかです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086189/54755242

この記事へのトラックバック一覧です: 俵屋宗達の失敗~像が滝:

« クラフトマンライター | トップページ | 障子岩山 »