カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 剪定終了 | トップページ | レイトブルー »

2014年3月24日 (月)

接木しました

 土曜日は、1園でチャンドラーを2本接いで

3園でスパルタン10か所くらい接ぎました。

1園では、マグノリアがご臨終、南~無。

え~おっさん、マグを枯らしたって?

だめじゃん!!!


 野良棒の塔が立ち始めたので、勿体無い気がしましたが

一把だけ摘んできて、茹でました。

ちょうどカミが混ぜご飯炊いたので、

ぴったんこかんかんでした。

初物いいねえ。

140322

 日曜と今日チャンドラなんかを、20本ほど接ぎましたが

集中力ゼロ。

いい加減だなあ。3割成功すりゃいいとこです。

昨年も、最初は7割、2回目は1割

この違いはなんだったか。良く分りませんが。

140323


暮れに剪定して、保存がめんどくせ~ので

サッサと挿し木してたのが、動き出してます。

早く挿せば早く動く?

このいい加減さ。

マジにやっても失敗したのに、いい加減でも

大丈夫って、何でしょう??

140323_2


ぴん甘ですが・・・

« 剪定終了 | トップページ | レイトブルー »

接木」カテゴリの記事

スパルタン」カテゴリの記事

チャンドラー」カテゴリの記事

コメント

接ぎ木に挿し木・・・未だにコツなるものが、
見えない私(笑)

接ぎ挿し作りなんて、テープを持ち、枝を摘まんで、
その枝の方をクルクル回したりするもんだから、摘まんだ
指が筋肉痛になったりします(笑)

接ぎ木ハサミなんてなのも、あるようですが・・・
いまいち、使う気になれず・・・

ライターさんが、7割なら
私は2割(笑)

接ぎ木は、本当・・・さ迷い中です(T_T)

ライターさん、ご無沙汰しています。

>マジにやっても失敗したのに、いい加減でも大丈夫って、何でしょう??

同感です。(笑)
私も接ぎ木は時間が取れなくてなかなかできませんが、挿し木は暇を見ては数本づつちまちまとやっています。
接ぎ木、頑張っていらっしゃいますね。^ ^

最近は田舎のイベント、味噌作りと高菜の収穫時期。来週もう一度あるので、なかなかブルーベリーのお世話まで時間がなく、このまま田んぼの準備に突入しそうな予感です・・。
・・と言いつつ、花芽の剪定だけはやって来ました。^ ^
去年は普通に剪定していたら、4月の遅霜で大量に花がやられて収量がかなり減ってしまったので、昨年の倍の花数を残して遅霜対策をしておきました。
果たして、今年はどうなることやら・・。

のほほ~んとやっている方が良い結果かも知れませんよ~
ただ、数増えれば集中力無くなりますわ、「ほい、一丁上がり!」ってなもんです。
接ぎ穂や挿し穂はやはり、保存したモノよりも切ったその時に行動起こす方が良いかな?と思っています、来年は寒気の中でも接ぎ木、挿し木作りやってみっか。

みそのさん

>接ぎ木に挿し木・・・未だにコツなるものが、

うっ。痛いところを・・・挿し木のコツは穏やかな環境で
水切らさず。ひたすら
ほっておくことかな?
報知新聞、NO-放置プレイです。

この頃メデール使ってますが、普通のテープより緩いですよね。
それでも着くのだから、切り方、合わせ方とかなのかなあ?

>田舎のイベント、味噌作りと高菜の収穫

極めつけは

>田んぼの準備

リヴェイルさんでしょ?
いや高菜と言えば北九州ですから。
私も花芽は受粉してから摘果ですよ。
ラビは霜に弱いですよね。はいブッシュもかな?
観察してねー、良くなるから気にならないって。

ぴん さん

早く挿すと、管理期間が長いのがデメリット
でも、芽吹きもやや早いです。

>数増えれば集中力無くなりますわ

気が付けば腰痛い~って感じで時間はあっという間に
過ぎるのですが、その割に数は・・・
ただ無心になれるのが好きです。

やっぱり、フレッシュがいいですか?

あらら、すみません。そうです。高菜の話題はReveilleです。^ ^
今までハンドルネームとパスワードとアドレスが自動入力されていたのですが、娘のPCでは未入力だと入らないの、忘れていました。(^ ^;)
失礼致しました。
ハイブッシュは遅霜の頃にはもう幼果になっているので割と安心です。
ラビットアイの早生も。問題は我が家の戦力のラビットアイの晩生種が被害に合いやすいです。梅雨に影響されない品種なのでありがたいんですけど、遅霜だけは困りものです。

Reveilleさん

ラビットは冬でも葉が残ったりして、寒さも平気なのに
花は霜にやられますね。
そんな時期は、蜂も少ないし、実付き悪いのは
いろんな影響かな?品種特性かな?

花が付きにくい時は、ダップリンみたいに花も実も最初から少な目のあるのを見ると品種によっては、となりそうです。
でも、同じ苗を市内で植えた時と寒い山の畑に植えた時では断然地植えの方が付きが良いものもあれば、シャープブルーみたいにどちらも良いものもあります。
かと言って、根域制限した方がはるかに花芽の付きが良いノビリスなどを見ると、あれあれ?って思ってしまいますね。
また、雨の少ない寒い気候だと、花芽が葉芽に変わるマグノリアみたいな品種もあるから、どんな環境でもわさわさと実が付くことができる方が何とも複雑な条件をいとも簡単にクリアしている品種なのかな?と思えます。
まとまりのない変な意見ですみません。(>_<)

Reveille さん

>根域制限

これは理由がわかります。
樹勢が強すぎて、栄養成長しすぎるです。
樹勢を落として、生殖成長に切り替えるつうことです。
そこのバランスをうまくやれば成長しながら
収穫もするです。たいていが収穫しすぎて、樹勢を落としちゃうんですけど(泣

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086189/55501072

この記事へのトラックバック一覧です: 接木しました:

« 剪定終了 | トップページ | レイトブルー »