カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月27日 (火)

鳥小屋&デキシーブルー

日曜日、やっと鳥小屋つくりました。

たった一坪ですけどね。

140526


鳥小屋ユウテもヒヨは飼わんぞい。

ヒヨは外~~。

王子様が中でブルーべリーを多良福食べるんですよ。

王子様=>おーじ様=>おじ様

この中でウソウソしてたら、檻に掛かった熊だなあ。


所で、デキシーブルーお引越しの時。

居ましたわ。カイガラムシ。いつの間に・・・

ボウDEツブース、カキオトースしました。

140526_2

古い枝に着くようですね。

そして実成は、これは揃いが良い感じですね。

こういう品種が何かにつけて、管理し易いのではないか。

どうせ、順繰りに生る訳だし。ダラダラ生ってもまとめて収穫できないのは

まんどくせ~。期待してまっせ~~。

140526_3


ネツ、良いでしょう?

うっ、よく見るとまだカイガラムシ居そう。

2014年5月24日 (土)

シャープとミスティ

 そろそろネットの準備しなきゃつう事で

一園の草退治に行きました。

先週杉皮運びした時に、ミスティとシャ-プが劇生りしてたので

選ってきました。

140524

いくらシャープでもこりゃ生りすぎでしょう。
140526
そして、ミシティも庭じゃ全然ならないのに、

受粉樹がシャープと相性いいのか良くなってます。

今年は、ベッキーですら生ってるんで、気候が良かったのかも知れません。

となると、やや不安もありますが。

本来こう云う事らしいのですが、来年以降もこうあって欲しいものです。

2014年5月22日 (木)

枯れた台木

 今年の庭の接ぎ木は、二割くらいしか成功しない。

最悪に近い。畑はどうやら六割くらいは行きそうだ(逝く?)

そんな中で、例年台木が音沙汰ないのが出てくる。

今年も例のごとく。

140522

いくらホームベルでも、台木が死んじゃ芽は出ませんね。

以前、耳納ブルーに接いだ10本が全部こうなったことが

あったけど。こりゃ一体どういう事?

切られたショックで枯れるとか?

ついでに、滅法風当たりの良いところに置いた物は、

葉芽がすべて枯れてます。

穂自体は生きてるので、放っておりますが。

一本、芽が出てきました。と思ったら

やけに成長早いです。まあ、今伸びなきゃ。

いじけちゃうし。

140522_2

やはり、過保護に育てないといけませんかね?

畑は自然のままなんですけど。

ある意味、人口の方が過酷な事もありますけど。

勿体無いから支柱しよう。そんで、手元狂って

ダメにする。よくあるパターンですよ。

2014年5月15日 (木)

接ぎスパ

 たまたま見つけたつぎきの記事ですが

魅惑のブルーベリーさんの

接ぎ木・苗木専門農園を見学しました。

http://blog.goo.ne.jp/miwaku_bberry/e/cf5b1fa7250158b2e6281b52831f446d

ここに、思い当たる節が幾つか。

昨年、接ぎスパが元気に成長してるので、

支柱立てようとしたらいともた易く

ポロリとあちゃ~ショック。

違うポロリならいくらでも・・・・。

こんな活着でも、この樹勢??何なの??

って感じでしたが、きっと何万本接ぎ木作ってる人が言うのだから

そう云う事ね。

植え付けの時も、1/3切るんじゃなくて、1/3に切るとか

IB化成とか、師匠もIB使ってますね。

ただ、BBHさんなんかは有機の実験してますが。

有機は、土壌微生物増やして活性化させるとか

間延びしない。甘味が増すとか。

この場合は苗木に限っての事か?

特に主観更新は、接ぎ木が普及し始める頃

大いに疑問視されてましたが、育てて見れば

余り問題も無いような?私も10年足らずですが、

今の所、特にという感じです。

畑のスパ。2本枯れてましたが、

順調に伸びてくれそうです。

140510
おや隣は昨年の失敗作が、まあこんなもんですよ(爆笑)

2014年5月12日 (月)

うまい菜

140510
こちらでは、とこ菜という肉厚でアクの少ない菜っ葉を昔作っていた。

今の時期、サニーレタスの苔立ちしたように、大きな葉を一枚づつ

摘んでは汁の実にする。

葉物のない時期に重宝したようだ。

(今は色んな野菜があるから、目ぼしいものしか作らないが)

こぼれダネで自然に生えるのだが、絶えて久しい。

ググってもとこ菜は地方名で古い。ヒットしない。

ふだん草が感じ近そうなので、種蒔いたが、シュウ酸臭くて不味い。

うまい菜。葉の感じが近いので種蒔いた。

これだ、懐かしい。冬を越したサラダ菜の様な葉を

味噌汁にした。懐かしくウマかった。

2014年5月11日 (日)

ブルーヘヴン

 昨日は、草刈りしたり、畑回りに除草剤撒いたり、

寒波で西風強いので考えたけど、ドリフト防止用のノズル使いました。

私的には、人間も薬は飲むし、当然、副作用はあるし、

能書き通りに使えば問題もないし。

殺虫剤は使うのに、除草剤は敬遠てな人もいるけど

殺虫剤は、20日前までというけど、その頃は平気で

虫は付いていたりします。

その頃には、効果も無く、食用にしても、問題無し。てことでしょう。

 畑では、ほぼ受粉も上手く行ったようで、摘果もしました。

ブルーヘヴン。

140510

こりゃ実付き多すぎないかい。

全体はこれ。

1405102
そんな訳で一枝3個まで摘果。

これも突然調子崩す感じで、この1本だけ残った

強健枝変わりですが、冷蔵すると果実がカリカリ梅みたいに

硬くなるのが難点です。こういうのが好きな人には別ですが。



 二園でスモモの実付きを見るため、バカ面して上ばかり見ながら

ウロウロしてた。ふと足元見たら、S字型した長いのが

ぎょ。マムじゃないか、生まれTこの方、山や畑でこんなもん

見たことは無い。

向こうは臨戦態勢。

木の枝で押さえて、やっつけようと思ったが、

噛まれても笑い話のネタ、本人は大変だけど。

適当な枝折って、投げつけた、ノロノロ動き始めたが、こちらに

寄ってくる、も一回枝投げたら、山の方へ這って行った。

ハクビシンの奴ら、人の畑に溜めグソしに来るくらいなら

こいつら餌にせんかい。

マルチの下にでも居たらやばいですねん。

2014年5月 8日 (木)

デキシーブルー

 昨年、大関ナーセリーよりお迎えした、カートレット、ガプトン、デキシーブルー

ちょっと出遅れた感でした。

他が25Ⅼなのに、こちらは10号、しかし、ここに来て本来の成長に

なってきた感じ。ガプはまだ花盛りで実付きの程は分りませんが、

すこぶる受粉率よろしいようでス。

中粒ですけど、最近の中粒は20mm超えてきますから

期待しましょう。

それに比べ、カートは受粉率悪そうです。

140508_5



葉も濃い緑で、ブルーム多目。

140508_2

早いのは大分膨らんで来ました。

あとひと月で収穫かあhappy01

ボーっとしてるとまた忙しくなるんだよねえ。

140508_4

ナイヤガラが生りそうです。

まあたまた、旧品種。





2014年5月 5日 (月)

天狗岩・烏帽子岳(西上州)

 昨日は、やしおつつじ見に、天狗岩・烏帽子岳縦走に出かけました。

時期的に終盤でしょうが、どうしてどうして、駐車場は満杯。

300m上の路肩に駐車。そこも、既に3台止まってるし。

時期ともなれば賑わうのね~。

プロトレックも時計も忘れたのでアバウトな登山ですが。

9時40分頃から登り始め、同スタートのパーティも四組。

45040060

上野村側からです。

45040003
いまだに雪渓。数百年に一度の光景。
45040005
沢沿いの気持ちいいコース。

45040007

山野草は興味無いけど、花でも見る余裕も

あるといいかもと云う事で。

45040010

二輪草の群落とか。

45040011
可憐な花ですが。どうも山野草やお婆見て

綺麗と思った事もなく。

45040012
落葉松の新緑、木漏れ日。

45040013

急登になると、急に道が混み始める。

爺と婆のなんと元気で賑やかな事か?

老人クラブの登山の様だあ。

まあ自分も、爺の部類に近いが(爆

45040028_2
有名な鉄の橋。狭い山頂は混みこみ。

ここまで、約一時間。

45040015
鹿岳、妙義方面。見晴らしは素晴らしい。

45040021
これから向かうシラケ岩、花で赤いのに

シラケとはこれ如何に。

後ろの岩稜ルートを歩くようですが

楽しみ~~。

45040033
シラケ岩付近のピーク。11時10分

先の天狗岩方面

45040034
烏帽子岳方面

45040037

白やしお



45040039

日陰つつじ

45040046

(左からマル、烏帽子、奥が三つ岩)
おっと、向かいで静けさを破る黄色い声。

南牧では超珍しい、山ガール。

岩場で興奮してるようだ。

すれ違う時、二人並んで、写真撮ってやりました。
45040042
岩稜ルートを振り返れば、シラケ岩いい形。

45040045

下を見れば、大仁田の集落、ここも四人ほど

友達がいて、夜遊びに来たけど、皆山を下りてしまったねえ。

45040048_2
烏帽子が近づく、花は満開。

良く見りゃ、シャクナゲも多い。まだ蕾だが。

45040049

烏帽子の登り口、ザレ場だ。

途中から70~80度位の急登に
トラロープがかけてあるのでつかまりながら登る。

12時20分昼食。2時間チョイ途中2回ルートミスでロス。

45040054
山頂から、浅間山、荒船経塚方面。

山頂には、先行三組。九州から来て、百名山

全部登ったという、六〇代の夫婦は、朝、隣の三つ岩岳を

登ったという、強いな、明日(今日)は妙義中間道。

明後日榛名山に登るという。二年前に荒船も登ったという。

凄い気合ですね~。

45040050
マル。花盛りです。

帰りに経由しましたが。むしろ先にマルに登り

それから烏帽子の方が、楽です。

理由は、丸の分岐から烏帽子まで緩やかに降りますが、

その分まるまでの、登りは長くなります。

帰りは巻道を下りましたが。上野村の管轄でよく整備されて

歩き易い道です。

岩の上では、山ガールがキャッキャッと・・若い。疲れを知らない。

おこもり岩(天狗の岩窟)

45040058_2
多分、昔は行者が修業したところなんでしょう。

う~。私はいつ神通力が身に着くのか?

途中の沢で、ガマガエルの様な

なきごえが幾度か聞こえたのですが

大きなカエルがいました。産卵期でしょうか。

ビデオ撮ってる人も居て、趣味も人それぞれなんですね。

下山はちょうど15時。距離的には7.5km位あるそうですが、

超くたびれました。今日は全身筋肉痛

岩と山を赤く彩る花と、新緑。爽やかな風。

最高でした。






















2014年5月 3日 (土)

PAT品種の発表年

 先日、どこのブログだったかで、古めのPAT品種が期限切れの様な

事を見かけたので、調べてみた。

☆サウスムーン     95 フロリダ

☆スター         96 フロリダ

☆クリスプ        97 フロリダ

☆サンタフェ       98 フロリダ

☆ジュエル        98 フロリダ

☆サファイヤ       99 フロリダ

☆ウィンザー       00 フロリダ

☆ダメラルド    01(99) フロリダ

☆ミレニア        01 フロリダ

☆オザーク       96 アーカンソー

☆スージー       00 ジョージア

☆ハノーバー      05 Nカロライナ

☆カートレット      05 Nカロライナ

☆ビューフォート    05 Nカロライナ

☆カミール        05 ジョージア

もうすぐ、PAT切れになる品種もちらほら。

新種PATは目白押し。つうか新品種は

ほとんどPAT。益々敷居が高くなりますね~。

かと言って、古い品種を、増やして栽培する

のも??ってのも優位的に。

新品種と相対的に比べてですよ。

畑はまだ500本植えられるだけあるけど

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

も~お腹一杯。体力足りな~い。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »