カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

サザンの様子

 開花の便りが聞こえてきましたが、

先週は、また寒波。

今週畑に行かなかったので、先週の写真ですけど

寒かったのでそれほど変わりないでしょう?

今日は、水仙、ムスカリなどが開花し、これで一気に開花が進むでしょうね。

デュプリン

160320
デキシーブルー

160320d

カートレット
160320_2カーレッの 花は咲けども 実の一つだに 無きぞ悲しき。

よそでも実付悪いらしいですよ~。

ウィンザ

1603202


昨年秋から開花、狂い咲きまくってる。狂った果実は無し。

それでも花芽はまだあります。案外丁度良い??ってなことに

なってくれるか?

2016年3月13日 (日)

衝撃の定義

 ジョージアのブルーべリー関係の記述に

え~~と思うのがありました。

寿命の件ですが。

サザン 10~15年

ノーザン 15~20年

ラビット  30~50年

サザンてそんなに短いの?

多分シャープなんかは当てはまらないと思いますが。

まあ、ある面こんだけ品種改良が盛んだと、

どんどんリプレースした方が良いよ。って事かもしれませんけど。

それに昔の品種のように、15~20年試作してリリースなんて事もないようで

圃場に出てから、さまざま問題が見えてくる。

そんな感じですね。

スターなんかウィルス性の斑点や葉枯れが発見され

奨励されないようですし。既に過去の品種になりつつあるようです。

02

この表見ると、エメラルドとスターの味がともに7。

条件によって味が変わるとしても、日本では軒並みですけど。

ただ、株の強さ納得ですね。

スプリングハイは期待できますよ。

ファーシングも良さそう。

2016年3月 8日 (火)

あんたも好きね~

 日曜から、接ぎ木しながら、切った台木を

畑で即挿し木してますが、

ホームベル50本
ガーデンブルー20本

メンデトー20本

そういや冷蔵庫のブルーシャワー

これも挿さなきゃ。今日は暑かったので、仕事終わってから

50本くらい挿した。

160307

どひゃ~、芽が出てる。なにこれ????

で、おっさん、そんなに挿してどうするん?

まだ接ぐん?

何接ぐん?

知るか・・・あまりにも良いシュート、捨てるの勿体ない。

そのうち、また気が変わるから、

ティフの台木にでもしてみるか(爆

2016年3月 6日 (日)

植え付け&接ぎ木

 日曜は完全OFFなんですが、来週雨接ぎ木も時期

ツウことで、しょーねー(しようがない)

野良に行ってきました。

本来、鉢植えで様子見してから、畑に下ろすんですけど

大関苗なら大丈夫だろう。

で、植えてきました。

タイタン。ココチップ使ってましたよ。根張り抜群

160306


半分に切り戻しました。

オーロラ。

160306_2
ドレイパーとリバティの根張りがやや気になります。

個体差か弱い品種なのか。デュークとブリジッタの血筋がどう出るか?

しかし、デュークも昨年から不調。

家で好調なノーザンはトロとバークレーとブリジッタ位になってしまった。

2016年3月 5日 (土)

接ぎ木

 今日は、三園の接ぎ木してきました。

30カ所位接いだらくたびれました。

どうも、本体に勢いがないと、サッカー立ちそうな感じですね。

おまけに、ごん太なのが、癒合部が良くないのでしょうかね?

160305
こんなに接いで、これでも本体は、すでに2~3本建てもあるんです。

以前失敗した跡もあります。

ハクビシンにいたずらされるので、周りに切った枝を立てておきます。

毎年サッカー切ってると、根が弱るので、半分くらいうまく行ってくれないと。

2016年3月 4日 (金)

さすがのアメリカ

アメリカでも接ぎ木の利点に着目されているようですね。

さすが原産地。日本のように改良ラビットに接ぐのではなくて

原種つうか野生種が一杯。今後が気になる。

https://blueberrygrafting.wordpress.com/about/

フロリダ ブルーベリー産業が直面している 2 つの問題は、高コストと手-収穫果実と松樹皮マルチの高コスト/低持続性生産システムで別の労働力の可用性です。両方のこれらの問題は生産者の利益を減らします。これらの問題に対処する 1 つのアプローチは、接木ブルーベリーの植物使用です。Sparkleberry、スノキ arboreum 栽培ブルーベリーの野生の親類は、低有機物と土壌に適応と栽培ブルーベリーよりもより高い pH が耐えることができます。さらに、sparkleberry は典型的なブルーベリーのマルチ caned の構造ない単一トランクの木として育ちます。南部ハイブッシュの台木として sparkleberry を使用してブルーベリーは松樹皮マルチ アプリケーションの要件を緩和し、多杖周りによりも、単一のトランクの周りよりぴったりと収穫のキャッチ プレートが合うことができるので、機械収穫の効率を上げることがあります。 私たちの目標は、収穫効率を高める、松樹皮マルチの使用を減らす接木ブルーベリー植物を使用しての可能性を決定することです。私たちのチームは、博士ジェフ ・ ウィリアムソン、ブルーベリー専門家; で構成されています博士ジム オルムステッドは、ブルーベリーの育成。博士レベッカ ・ ダーネル、ブルーベリーの生理学者。

2016年3月 3日 (木)

大関苗来ました

1年遅れで、結局、買ってしまった。

タイタン。デカいです。

160303
鉢上1M超え

1603032
オーロラ。小枝が・・・高原の小枝を大切に(爆)

1603031
リバティ。

160303_2


1603031_2


ドレイパー。良いシュート。たくさんの小枝より、1本のシュート欲しい。

160303_3

オセージ。また枯らしそう(泣)

160303_4

タイタン以外は、やや小ぶりですかねえ?

土曜は畑の接ぎ木祭り(なんのこっちゃ)ですが

植えて来ようか。




« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »