カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

簡易雨量計

この3年、4.5月の雨量が極端に少ない。

以前は、どちらかの月に100mmを超えていた。

水遣りも大変だし。どのタイミングが効率的か?

ツウことで、雨量計とか調べたら、

神戸地方気象台が、手作り雨量計をうpしてまして

youtubeにもあったので、原理が分かったので

簡易の簡易をやってみた。

当地はアメダス無いのよん。

農薬の容器に、寸胴部まで石入れて錘にして水入れて

そこを0にして、目盛りを張り付けりゃいいのに

長適当に線引いたプロトタイプ。

しかし、今日はじっくり12mm位降ったので良く浸み込んだでしょう。

一番近くのアメダス12.5mm、まあ近い線。

十分目安になりそうです。

もう一個畑に置いてみよう。

160530


結構恥ずかしいけど、次はちゃんと作ります。

2016年5月29日 (日)

異常な一番

 昨日は、うす曇りで割と暑くなかったので

防草シート張り替えの残りを片付けることに、

その後はラビットの摘果の予定でした。

以外にも色づいたものが、レベル。

家では中生。これはかなり異常事態ですが、

喰っちまえってことで、まだ完熟じゃないけど

毎日照って暑いのでそこそこ甘いし酸味もあって

美味しく以年ぶりの感動を味わいました。

でも、中粒だなあ。

160521
接ぎ木のデュークが見事に枯れた。

怪しいデュークだったが、チャン様でも植えるとするか。

160521_2
先週は、日曜も水遣りで、半日かかった。土日、百姓一揆では体がもたない。

しかし、こっちは雨降らないなあ。

4年前までは、4.5月どちらか100mm超えてる。

この3年50や30mmこれじゃかれる訳だ。


2016年5月22日 (日)

タマバエは?

 本日は、一園の摘果なんぞしにまいりましたが、

何だか、幾らも生って無い感じ、四月に一週おきの寒波来たし

サザンが散々だ(わかる?)

レベルは良くなってるけどまた味が無いのかな?

で、フミちゃんからタマバエの情報もらったので

良く見たが、とりあえず一園はきれいなもんだった。

三園も確認に行ったが、バークレーなどが葉先が

痛んでいる。

しかし、違うかな?

160521
ブラックチップもしくは、チップバーンて奴か?

160521_2

1605211
こちらはガプトン。

葉のちじれ方が綾戸千恵いや怪しい。

それぽいのを採って見ると、1mmに満たない、白っぽい虫がいる

ちょこちょこっと動いては止まる、しかし画像のように黄色ではない。

以前、糸を出し巣を作る、うじ状の虫がいたが、これはもっと大きくなる。

今年、購入した苗も問題なさそうだし。

居ないに越したことは無い。
まだ不明な点が多い、生育に影響大なのか。

拡散経路は?来季は外部からの苗は控えた方が良いかも。

先週、見つけた雲雀が孵っていた。

四匹いるが、直射日光で平気かなあ?

草で日陰でも作ってやりたいが、あまり手を出すと

親が居なくなるのもかわいそうだし、それが自然と思えば

仕方ない事か。ともあれ無事に巣立って、またこの畑で

巣を作れば良い。

160521_3



2016年5月12日 (木)

エスター線を

 3園広いので、防鳥ネットは、エスター線でやろうかと思い

探し回りましたが、オーシャンが一番安いみたいです。

耐用年数調べたけど、結局分からない。

交換の必要なしツウことで。

そんなのもあって、ステン線使ってたけど、高くても

すかす、今回は、500m位は

最低必要、単管も買わんと、でエスター線。

コメリに有ったっけ。良し、コメリへ行こう!!

オーシャンよりも安かった。

いいじゃん。

160514_2

一辺32mなので、3φにしてみますた。

色気ないので、

サクランボちゃんが色付いたのでうp。

160514_3


ジュエルが、幾つか成ってます。

味の記憶なしです。

160514_4
ブルーチップ

160514_5早生と中生ですけど、実の大きさが、同じくらい。

ジュエルは大粒か?

ミレニヤは、花は咲けども、実の一つだに・・・・

無駄に5~6年育ててます。今年畑行く訳だったのに、

手が回らないのです。


2016年5月 4日 (水)

 噴霧器の持ちが悪くなったので、バッテリー交換しようと

二空けてみたが、良く分からないので、ロビンのホムペ見たけど

既に、富士ロビンー>マキタとメーカーが変わり、取説など載ってない。

今は、マキタの電動工具と互換性のある、リチウムイオンバッテリの統一されてる見てーだ。そんで、搭載バッテリは、良く分からないメーカーだが、GSの文字が、湯浅か?品番で検索。

出てきた。メーカー直売もある。

どんな電池分かったので、楽天探したら、安いのあった。

純正も台湾製だし。結構実績あるメーカーの様だし。おそらく、日本メーカーのOEMしてそうな。値段も1/3                       

 

いや~、もう嘘のように、3時間持つし。パワー落ちないし。

良い手間検索掛けたが、物知らないとはトホホだ。

ニッケル水素電池10本で自作しようと思ったが、単一って@1000円以上

エラク高くなるので、ありがたや~でした。


花見に行こう

久々に2園へ。

ラビットも花盛り。和蜂が数取団(古過ぎ)ぶんぶんぶぶぶ~んです。

マルハナも初めて来てました。

良く見てると、訪花に偏りが。メンデトーやガーデンブルーには

沢山いるけど、ノビリスには超少ない。

受粉率の悪さはこの辺りにあるか?

特に蜜が多いとか何かあるのかな?

もっとも、メンデトーは若木の内は結実悪くて、考え物だったが、

樹勢が落ち着いたら、劇なりに転じた。

160503160503n0

熟期長いの分かるわ。

160503_2
160503_3

ブライトウェル。コリャ成りすぎですね。







2016年5月 1日 (日)

畑の接ぎ木

 皆さん、連休お楽しみでしょうか。

風が強くて、出掛けるどころじゃ無い?

私は、昨日は、ナスやピーマン、サトイモなんかを植えて、

上がりに山歩き(お百の後はふらふらですが)

帰りに、畑寄って様子見です。

カロライン

160430_2


幾つか上向きになってますが、盛りです。

160430_3幼果になってるのはウィンザ。他に比べ早すぎです。うまくつながるかな?

そして、木になる接ぎ木

160430_4
これだけ、早いけど、いいね、いいね。

今年の畑は、成績良いです。落ちたものは、2カ所位。

腕を上げたじゃね~か?ライター、いや、台木の力だろう。

挿し木の1年苗なんかに接いでも、台木が枯れたりとか

思えばこの苗は、ホームベルを地植えで大きくしてから

接ぎ木したもの。

5年目か、サッカーも適度に出て、毎年追加で接いでいるが

すべて成功してる訳でもないので、結果適度に。更新はまだしてない。

新芽が折れない様、添え木しなきゃ。それで折らないようにしないとね~。




« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »