カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

最低なあなた

 これ見て下さい。

160929
これが噂の、サボリー、いえセイボリーです。普通の苗でしたが、調子でません。

160929_3
そして、見事なスタンダード仕立ての、ローズ、7号。鉢増しの時

根がガチガチで、ほぐしようがない、それでもヤシのように小枝が伸びたので、

9号に、しかし、植え替えの時のまま、スポッと抜けたweep

HCの1600円の方が、丈がやや小ぶりながらはるかに良いのですangry

160929_5しかし、お利口さんもおりまして、というか、ただのクレイジーannoy

秋になってもハイなまま?これは、良すぎです。左のTHが霞んで見える。


春には畑に行ってもらいましょう。
評価はそれからです。少ないながら、良い評価が上がってるようですが

点滴栽培が多いみたいですけど。まだまだ先が長いsnail



2016年9月25日 (日)

ラビットアイに思う

 土曜日、やっと二園のネットを片付けた。

昼顔が絡まって大変なので、除草剤をぶって枯らしてからなのだが

それでも大変。

望月の150坪サイズだけれど、20kgはある。結局4時間かかった。

張る時は、これから収穫なのでいいのだけど。

畳む時は、テンションがた落ち。

ましてや、今年のように最悪な気候では、ラビット栽培の意味さえ失われかねない。

昨年も、ほぼ似た状況だったが、今年はさらに悪い。

 というのも、当地は秋霖が明確で、お盆の前後して、台風騒ぎがあり

雨量が半端ではなかった。お盆前は、晴天が少なく、熟しても味が乗らず。

ギリチョンまで引っ張っても雨で余計に裂果しやすく。

盆過ぎは、曇りか雨、やはり同じ状況。

バルドウィンは2回収穫したキリ。アイラオンズローも、まともには1回だけ

期待のメンデトーも、いつもの甘さがなく、余計に実が柔らかい。

当地で、9月収穫は厳しいだろう。

例年、8月一杯でネットは外すのだが、今年欲をかいたが意味がなかった。

50kg収穫をもくろんだが、半分ほどになってしまった。

  それと、ハイブッシュに比べ実が小さく摘み取り時間が

倍係る。値段はk@1000円安とくれば、やめる人が多いのも

うなずけるというものだ。

さりとて、粘土質のこの畑、ハイブッシュというわけにもいかないので

ラビットにしたのだが、全部接ぎ木にするとしても、台木向きでない品種も

多い。まあ、このまま、ぼちぼち改植しながら維持して行こう。

それにしても、今年は暑くなくて良かったが、喜んでいる場合では

無かったのだ。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »