カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月23日 (日)

接ぎ木を

 市内の古い園が、高齢で、ぼちぼち終うというので、

接ぎ木を、10本ばかり引き受けた。

台木について聞いてみたが、ラビの古い品種や

丸や斧で、でかい実が生るという事だ。

半心半疑だが、木を見たら立派なもんだ。

全部引き受けたいくらいだ。

いや、それより、園事借り受けたいくらいだが、

手入れする時間もない。

161023
これはシェラだが、2m超えの大物。

掘るのは、サトイモ掘る、フォークで周りを崩し

フォークリフトで運べば良いというのだが、

自分の畑で下すのが些かたいへんそうだ。

 しかし、この人は仕事が丁寧だなぁ。

この木なら間違いないだろう。

接ぎ木の更新について聞いてみたが、

上の方で、良いシュートが出るので

問題ないだろう。という事だ。

確かに、問題なさそうだ。

それどころか、自根のように、サッカーが

多く立たないので、かえって株元がすっきりしている。

 結果枝の事も、面白い事を言っていた。

短果枝に意外といい実が付くので、無理にむしる事は無く

と、言うのも、花芽は1.2個しかつかないからという。

中果枝を残すと、木がどんどん伸びてしまう。

という事らしい。

玉田先生の講習会も何度か聞いてるし、

20年以上栽培してるので、以外ではあるが

一理あるのだろう。

 そして、昨日は、植穴を5個ばかり堀直し、

今日、サミットを3本運んだ。

161023_2
少し、枝を切り詰めたが、まだ足りない。もったいなくて

切れないのだ。しかし、やっぱり、半分くらいに落とさないと。

経験上、植えかえると、3年位は調子が戻らない。

その辺りは、同意見だった。

下手をすると、枯れるものも出るくらいだし。

しかしながら、2日こんなことをすると、くたびれる。

久々に土日野良仕事。

あと7本大物が・・・。



2016年10月 8日 (土)

ご褒美

 ガーデンブルーは、良くなるし、味も良く、性質も良いので

好きな品種ですが、

如何せん、実が小さい、摘み取りに時間が掛かるのが泣き所weep

かつてのベッキーのように廃棄するには惜しいので、

台木にすべく、三園に移動、春に接ぎ木します。

先週、今週で、10数本移動しましたが。

大株はくたびれます。

その後、園を一回り、今年も、一部スパやクリスプが帰り咲き

狂い咲というのはやめよう。まあどっちでもよいが。

黒い実が6っ個。

皮は硬い、出来すぎかもしれないが、でも甘くて美味しい。

ささやかなご褒美happy01

161008
161008_2

以外と花は大きいですね。

因みに、ビロキシが割と似ている気がする。

故に捨てがたいのかもしれない。

あっ、ガーデンブルーの事です。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »