カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« チャン様 | トップページ | フロリダローズ »

2017年7月10日 (月)

チャンドラ受難の巻

 土曜日チャンをウハウハで収穫。

他が小さく見える。他を摘むのはめんどくさくなる。

たちまちかごが一杯になる。

甘~い、大き~い。

そんなチャン様でしたが、日曜の朝

選果したら、ブヨブヨ。

な~にこれ???

最悪じゃん。

この数日、急に気温が高くなった。

酸味の無い品種は、完熟すると日持ちしない。

スパータンなども同じ。

一方、カロラインなどは、皮にしわが寄っても

腐敗せず、反って微発酵とでもいうか、濃厚で芳醇になる。

客は猫も杓子も、甘い=美味しいそんな感じゆえに
起こる悪循環に陥った良い例です。

結論から言えば。暖地にスパやチャンは向かない。

かといってチャンは寒冷地では育たないとか。

立ち位置が微妙ですね。

実が固くて甘い品種、いや、美味しい品種

早々ありませんね~。

170710


冷凍庫行き~。

« チャン様 | トップページ | フロリダローズ »

チャンドラー」カテゴリの記事

コメント

sun
仰る通り、私の畑でも暑くなるともうだめですね。
ですからスパータンも梅雨が本格化する前の一時期ですね。
チャンドラーは少し早めに摘み取ってジャムにしています。
晩成種は中々摘み取り時期が合いません。
今後はラビットの干しブルーベリー摘みもやらにゃ行きませんし(^^

亜果樹さん

そちらもやっぱり、スパルタン、まだ過熟が5本ばかりありますが
もうぐちゃぐちゃでしょうね、明日3園行ってきますけど。
ホントに天気ぐずついてるくらいが、もぎ時です。
奥手種も今年はどんどん熟して、房取状態です。
冷凍庫、いつになく一杯状態です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086189/71104053

この記事へのトラックバック一覧です: チャンドラ受難の巻:

« チャン様 | トップページ | フロリダローズ »