カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 施肥など | トップページ | 農作業 »

2017年9月17日 (日)

チップ その後

 強剪定のチップ。

2週ほどで、新芽が出てきましたね。

只、この長さ、ちょうど結果枝になるのか、母枝にはならない大きさ。

さて悩む。

いい塩梅に3本出ないのがね~?

170914

奥の枝は、来年の母枝でしょうね~。

1709142

シュートも立ちそうな

1709143





« 施肥など | トップページ | 農作業 »

ブルーチップ」カテゴリの記事

コメント

秋に伸ばすのも何やら中途半端で・・、休眠前にはしっかり花芽が着いているし(-_-;)
余り期待はしていないんですわ。結果枝はやはり初夏から伸ばすものに限ります。
ただ、そう上手くは行かないのが悩みの種、年越しで楽しみます。。

ぴん さん
ラビットは良い芽が転葉してますけど、ハイブッシュは
今一です。
木が若ければ、勢いもあるんでしょうが
樹勢を保つのはむづかしいです。

こんにちは
私のところはハイブッシュはノーザンの耐暑性がある品種とサザンの樹勢の強い品種に絞られてきました。

ハイブッシュは「樹勢を保つ」=「通気性を保つ」なので
いかに楽して通気性を保つかが悩みどころですね。(^^)

fumi ちゃん

耐暑性見極めがむづかしいです。むしろ根が強い品種。
家では、乾燥に強い品種です。
レガシー、ブリジッタ、レカとか
通気性も良い軽い用土は、乾燥も早いです。
家は水が無いので。
あれこれ試作しないで、さっさと接ぎ木にしとけばよかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1086189/71740347

この記事へのトラックバック一覧です: チップ その後:

« 施肥など | トップページ | 農作業 »