カテゴリー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

接木

2018年9月13日 (木)

お利口さん

 涼しくなり、ブルーべりーも成長始めました。

接ぎ木のエチョータ。

昨年あたりから、特大粒になりました。

多分、あと数年経てば、平凡な大粒になるかも?

それが接ぎ木の宿命かも?

見守りたいと思います。

しかし、このように、シュートが出れば

それも避けられるか?

あるいは、台木のサッカーが出れば

接ぎなおし出来るが、そうなると煩わしい

台芽欠きするような品種が有利。

189101_3

2018年9月 1日 (土)

ニューハノーバー

昨年の接ぎ木、ニューハノーバ

7号菊鉢です。

接いでも樹勢は強い。開張性も強い。

畑に行けば、さらに強いシュートが出るだろうから

それほど気にすることはないか?

18827

味見はしてません。親木は鳥の餌になりましたweep

2018年5月 2日 (水)

ラビットの様子は

連休は、仕事できるけど、草臥れる。

28は、休耕地の除草

29はお墓の土留め工事。

砂利やらセメントやら運び上げるのが

重すぎ。

さすがに昨日はグロッキーでした。

そして今日は、じゃがさんの芽欠きと追肥、土寄せ。

今年は、遅霜にやられました。

なので、自分は、最近はやりの早植えしないのにね。

その後は下仁田ネギ300本植えました。

寒かったせいか、苗は細い。

何とかなるだろう。

帰りにラビット園見に行くと、

だいぶ受粉も進んでいた。

夕方のせいか、蜂がうるさいほどではなかったが。

1851


丸花君。

1851_2

いつも受粉率悪いデライトだが、今年はデライトになるかなあ?

1851_3


接ぎ木もボチラボチラと(昨年の残骸が)

いい塩梅です。

2018年1月 1日 (月)

ブルべり事始め(爆笑

今日は、風はあるが暖かかった。

何だか退屈で、飽きたので

ツウかやること山積みで気ぜわしいので、

と言いつつ、ブルいじりは、頭空っぽにできるので

植え変えした。

苗床で値を増やそうという目論見だが

180101


場所がないので、残りは7号に

ハノーバーは、開帳甚だしい。

180101_2

2017年11月15日 (水)

植え替え

 土曜日の事ですが、サミットの接ぎ木

5本ばかり植え替えました。

例によって、写真は忘れましたが(苦笑

先輩の話だと、サミットは当地に合う(接ぎ木)品種だけど、

晩生は値が付かない。

結局、早生のオニールで売り逃げ(爆

早生の市場出荷をしろとの話。

ヤッパ晩生は、利根、沼田、長野の大産地と競合

するってことですね。

ア~筋肉痛。ひどいもんです。

2017年5月 3日 (水)

接ぎ挿しの様子

これは、どうなの?あまり期待してない接ぎ挿しが、

やけに元気なのが・・・

うれしがらせて~のパターンですかねぇ?

1704301


サミットちゃんです。しかし、生育はバラバラ。

接ぎ木の方も、5cm伸びたのに、まだ芽切れてないもの

穂木が落ちてるもの、様々。

170430

アレン様です。

今後は、ブラックチップが出ればいいって事かな?

それにしても、挿し木がここまで大きくないのに、

穂木の栄養だけで育ってるのか。

もう少しすれば、いやでも分かるのだけれど。

今年は、成功率上がりそう?

まだ怪しいけど、これで結果良ければ

やっと、接ぎ木のポイントがつかめたかなあ?

という感じ。

2017年3月30日 (木)

やっぱり枯れたね

170330
既に、腐った挿し穂。接ぎ挿しほとんど、全滅です。

手前のデュークや真ん中のベルの緑とは違いますね~。

またまた、無駄な事をしてしまいました。
3か月が限度かな?完全に休眠する前に、保存したとか?
ラビットアイの穂木は、長期冷蔵は低温障害出ますね。

ノーザンは大丈夫そうですが。本には、6月云々とあった気がするけど。

もう来年からは、昔ながら、土に埋めることにします。

初めに接いだものは、芽が出てきました。170330_2


このまま、順調にいってほしいものです。

庭の一番はサミット

170330_3
花小さいね。

ミレニヤは葉が先に出てます。

2017年3月19日 (日)

椎茸ちゃん

170320


玄関を、椎茸に占領された。

というか、玄関が、ナメクジシェルターというわけで。

焼椎茸で、生醤油焦がして、

飲み過ぎの阿保親父に化した。

本題の接ぎ木は、終わった。

と言っても、畑が手付かずだが。

昨年、早めに剪定終了して、冷蔵した穂木が

どうも腐敗しているようだ。

4か月も冷蔵すると、ラビットには限界超えてるようだ。

福田さんの真似して、接ぎ挿ししてみたが

この穂木では怪しい。

後は、運任せですね~。

2017年2月26日 (日)

接ぎ木した

 接ぎ木始めました。20本ばかり

ブルーチップ主体に、ガーデン台と

ベル台。割接ぎいつになくむづいです。

穂木挟むと台が裂けちゃうのよねん。手慣らしに

少なくしとけば良かったかな?

以前、接いだ日によって、成功率が

全く違うということがあった。

170226_2


スナップエンドウが好きなので、毎年、種蒔くけど、こちらの寒さには

合わないようで、毎年ほぼ全滅。

以前は、良く採れたのだが、品種改良で弱くなったようで。

ポット播きしたが、大きくなり過ぎた。植えだしたいが、

まだ寒い。どうしよう?

170226_3


キャベツも、同様。

170226_4




2016年11月27日 (日)

やっとこさ

 土曜日、やっとこさ、残りのオニール

五本植え終わりました。

上手く掘れないものもあって、さて大丈夫か?

まあシャーナイシ。

今日は全身筋肉痛(泣

今日はいい具合に雨降った。

今年は、良いペースで降ってるけど。

根腐れしそうなペースです。

一応、ph測定したら、4.8~5.0良さそうです。

しばらく園主の話に付き合ったのですが、

「いろんな剪定講習行ったが、皆、言う事が違う。」

そうですね。

まあ本なんか読んでも、違いますから。

どれが本当か・・・

花芽60個残すのを目標にして、切りまくってるみたいですよ。

ちょっと考えてみたけど、

軸5本として、結果枝4本で20本

これに花芽3個つけて60個

1花芽10個咲いて600個

3ℊとして1800ℊか3kも4kも成らせない訳か

やけに樹勢が強いと思ったが、木に負担掛けてない。

良い枝が出る理由かな。

しかし、強い枝が出るので、皆元から切ってしまうそうだ。

強剪定すると、また強い枝が出て木が大きくなってしまう

のだそうだ。

まあ裏山な話です。

後は当地は、暑いので、市場出荷は厳しい。

シュウジョウバエのクレームがつくのが嫌だと。

何せ、養蚕地帯の名残で、桑畑が方々有って

ドドメ(マルベリー)にハエが付くのです。

うちも2園は、すごいですが、ラビット園なので

時期がずれるのは幸運です。

チップの件とか良い情報提供できましたが。

まあ、ブルばなは尽きず楽しいですね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

BB;プライムアーク フリーダム | BB、オセージ | BBシャーロンズ デライト | BBナッチェス | BBアパッチ(終了) | BBウォシュタ(終了) | RB;ナンタハラ | RB、ワインダーイエロー | その他 | アイバンホー(終了) | ウィトー | オクラッカニー(終了) | オノ | オンズロー | カミール | ガーデンブルー | コリンズ(終了) | サファイヤ | サンプソン | シャープブルー | ジャージー(終了) | スイートハート | スプリングハイ | ダロウ | デニース | デライト | ネルソン(終了) | ノースランド(終了) | ハンナチョイス | バーノン(終了) | パルメット | フクべりー(終了) | フロリダローズ | ブライトブルー | ブラックベリー | ブリジッタ | ブルージェム(終了) | プレミア | ホームベル | ボニータ(終了) | マル | ミノウブルー | ミレニア | メンデトー | ラズベリー | ラヒ | ルバーブ(終了) | レベル | 収穫 | 害虫 | | 挿し木 | 接木 | 果樹 | 植付け | 用土 | | 第一試験園 | 第三園 | 第二園ラビット園 | 群馬三兄弟 | 肥料 | 郷土史 | TH602 | アーリーブルー | アレン | エチョータ | オーロラ | オニール | カートレット | カロライン | ガプトン | キャラチョイス | ケープフェア(終了) | コビル | サミット | シェラ | ジュエル | スパルタン | セイボリー | タイタン | チャンドラー | ティフブルー | デューク | デュプリン | デキシーブルー | ドレイパー | ヌイ(終了) | ノースブルー(終了) | ハーバート(終了) | バークレー | バルドウィン | パトリオット | ビロキシ | ブラッデン(終了) | ブライトウェル | ブルークロップ | ブルージェイ(終了) | ブルーチップ | ブルーヘブン | ブルーレイ | プル | ペンバートン(終了) | ホームベル | マグノリア(再) | ミスティー(終了) | リヴェイル(終了) | リバティ | レイトブルー(終了) | レカ | レガシー